Warehouse:ストリームの編集

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、ストリームを編集するタスクについて説明します。ストリームを編集することで次の操作を実行できます。

  • データ ソースをストリームに追加します。
  • 既存のデータ ソースをストリームから削除します。

手順

ストリームを編集するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. [サービス]ビューで、追加されたWarehouse Connectorサービスを選択して、Actions menu cropped[表示]>[構成]を選択します。
    Warehouse Connectorサービスの[構成]ビューが表示されます。
    WCSourcDestTab.png
  3. ストリーム]タブで、 をクリックします。
  4. ストリームの編集]ダイアログでは、次の操作を実行できます。
  • 使用可能なソース]タブで、使用可能なデータ ソースを選択してストリームに追加できます。[保存]をクリックします。
    EditStrmAvSrc.png
  • 現在のソース]タブで、既存のデータ ソースをストリームから削除できます。データ ソースを選択し、をクリックします。
    EditStrmCurrSrc.png
You are here
Table of Contents > Warehouse Connectorの構成 > ステップ7:ストリームの構成 > ストリームの編集

Attachments

    Outcomes