システム メンテナンス:イベント ソースの監視

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

Security Analyticsのイベント ソース モニタリング機能には、次の機能があります。

  • フェイルオーバーのサポート
  • イベント ソースおよび関連するCollectorとLog Decoderデバイスに関する統合されたビューを提供します。
  • ルールに対するRegex/グロビングのサポート
  • 解除
  • フィルタリング機能
  • 履歴チャート

また、イベント ソースの監視、ソース タイプから生成されたイベント数の確認、収集されたイベントの履歴チャートの表示を行うことができます。イベント ソースを監視するためには、必要なときに通知を生成して送信するようにイベント ソースを構成する必要があります。 

 

Previous Topic:アラームの監視
You are here
Table of Contents > Security Analyticsのヘルスモニタの監視 > イベント ソースの監視

Attachments

    Outcomes