システム メンテナンス:Security Analyticsサーバのバックアップとリカバリ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

Security Analyticsサーバの構成ファイルやデータベース ファイルは、管理者がバックアップし、リストアすることができます。そのため情報が失われたり削除されたりしてもリストアすることが可能です。

オン デマンドでのバックアップまたはリストア

  1. Security Analyticsをシャットダウンします。
  2. 次のコマンドを実行してH2 Jarを取得します。
    wget http://repo1.maven.org/maven2/com/h2database/h2/1.3.172/h2-1.3.172.jar

ファイルのバックアップ

データベース ファイルをバックアップするには、次のコマンドを実行します。

cd /var/lib/netwitness/uax/db
java -cp /path/to/h2-1.3.172.jar  org.h2.tools.Backup -file %backupName%

注:バックアップ手順に関するヘルプを表示するには、次のコマンドを実行します:java -cp /path/to/h2-1.3.172.jar org.h2.tools.Backup -?

構成ファイルをバックアップするには、nodeSecretファイルと/var/lib/netwitness/uaxディレクトリの下のconf、lib、logs、plugins、scheduler、security-policyサブディレクトリを、tar.gzファイルにバックアップします。

cd /
tar -cvjf saserver.tar.gz /var/lib/netwitness/uax/nodeSecret* /var/lib/netwitness/uax/conf /var/lib/netwitness/uax/lib /var/lib/netwitness/uax/logs /var/lib/netwitness/uax/plugins /var/lib/netwitness/uax/scheduler /var/lib/netwitness/uax/security-policy

ファイルのリストア

バックアップされたデータベース ファイルをリストアするには、次のコマンドを実行します。

cd /var/lib/netwitness/uax/db
java -cp /path/to/h2-1.3.172.jar org.h2.tools.Restore -file %backupName%

注:リストア手順に関するヘルプを表示するには、次のコマンドを実行します:java -cp /path/to/h2-1.3.172.jar org.h2.tools.Restore -?

構成ファイルをリストアするには、次の手順を実行します。

  1. sshを使用して、保存されたバックアップをリストアするホストにログオンします。
  2. /ディレクトリに移動します。
    cd /
  3. SCPなどのユーティリティを使用して、必要なtarファイルsaserver.tar.gzをホストの/フォルダにコピーします。
  4. 次のコマンドを実行してtarファイルを展開します。
    tar -xvf saserver.tar.gz 
  5. tarファイルを削除します。
    rm saserver.tar.gz
     
You are here
Table of Contents > ホストとサービスのデータのバックアップとリストア > Security Analyticsサーバのバックアップとリカバリ

Attachments

    Outcomes