システム メンテナンス:ホストとサービスのデータのバックアップとリストア

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

ここで紹介するバックアップ/リカバリ手順を使用すると、アップグレードが失敗した場合に、Security Analyticsを以前の正常な動作状態に戻すことができます。構成ファイルとデータベース ファイルを保存しておき、新しいバージョンへのアップグレード時に使用する目的にも使用されます。さらに、必要なときに情報をバックアップすることもできます。

注:All-in-oneホスト、Hybridホスト、複数のサービスを実行しているホストの場合、すべてのサービスをバックアップして、リストアする必要があります。たとえば、LogDecoderホストでLogCollectorサービスとWarehouse Connectorサービスを実行している場合は、これらのサービスをバックアップして、リストアする必要があります。詳細については、各サービスのバックアップおよびリストア手順の説明を参照してください。

トピック

次のタスクを使用して、ホストとサービスのデータをバックアップおよびリストアすることができます。

You are here
Table of Contents > ホストとサービスのデータのバックアップとリストア

Attachments

    Outcomes