システム メンテナンス:[システム]の[更新]パネル:[リポジトリ容量管理]ダイアログ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

概要

このトピックでは、ローカル更新リポジトリのディスク領域を管理するために使用する[リポジトリ容量管理]ダイアログについて説明します。

このビューへのアクセスに必要な権限は、[システム更新の適用]です。 

このビューにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[システム]を選択します。
  2. [オプション]パネルで[更新]を選択します。

    [システム]の[更新]パネルが表示され、[設定]タブが開きます。

  3. リポジトリの管理]をクリックします。

    [リポジトリ容量管理]ダイアログが表示され、ローカル更新リポジトリの内容と空きスペースが示されます。

    RepoSpaceMgmtDialog-UpdSettings.png

機能

この表は、[設定]タブの機能について説明しています。

                                       
機能説明
Icon_Delete_sm.png 選択したバージョンを削除します。
バージョン

ローカル更新リポジトリに保存された更新のバージョンを表示します。 

サイズ

ローカル更新リポジトリに保存された各バージョン更新のサイズを表示します。 

ダウンロード ステータスローカル更新リポジトリに保存された各バージョン更新のダウンロード ステータスを表示します。 
キャンセル変更を行わずにダイアログを閉じます(ローカル更新リポジトリが空の場合に表示されます)。
続行選択したバージョンの更新を削除します。
閉じるローカル更新リポジトリにバージョン更新がない場合、ダイアログを閉じます。
You are here
Table of Contents > 参考資料 > [システム]の[更新]パネル - [リポジトリ容量管理]ダイアログ

Attachments

    Outcomes