システム メンテナンス:Security Analyticsでの更新の管理

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

RSAは継続的な製品の改善に努めており、Security Analyticsソフトウェア バージョンの更新を定期的に発行します。ソフトウェア バージョンの更新は、リリース、サービス パック、パッチ(セキュリティ パッチを含む)に加え、リリース、サービス パック、パッチが依存する補助的ソフトウェアで構成されます。

ソフトウェアの更新プロセス

次の図は、更新プロセスの概要を示しています。

  • RSAが発行するソフトウェア バージョン更新をローカル更新リポジトリに取り込みます。次の2つのオプションがあります。
    • Live更新リポジトリへの常時接続。
    • SCOL(SecureCare Online)からのダウンロード。 
  • 更新を適用します。

 

Software Update Process.png

トピック

Security Analyticsの更新プロセスの詳細については、次のトピックを参照してください。

Previous Topic:STIG準拠の例外
You are here
Table of Contents > Security Analyticsでの更新の管理

Attachments

    Outcomes