システム メンテナンス:Reporting Engineのバックアップとリカバリ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

管理者は、Reporting Engineの構成ファイルおよびデータベース ファイルをバックアップしてリストアできます。これにより、紛失または削除した情報のリストアが可能です。

前提条件 

Reporting Engineの構成ファイルおよびデータベース ファイルをバックアップおよびリストアする前に、バックアップを保存するディレクトリに十分なディスク領域があることを確認します。 

ファイルのバックアップ

構成ファイルとデータベース ファイルのフル バックアップの場合:

  1. 次のコマンドを実行して、Reporting Engineを停止します。

    stop rsasoc_re

  2. /home/rsasocの下のフォルダ全体を、tar.gzにバックアップします。

    cd /
    tar --atime-preserve --recursion -cvpPhjf<DirectoryWhereSpaceIsAvailable>/re.tar.gz --exclude='home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/temp' /home/rsasoc

構成ファイルのみをバックアップする場合: 

注:この手順は、レポートの結果と履歴をバックアップしない点を除き、フル バックアップと同じです。

  1. 次のコマンドを実行してReporting Engineを停止します。

    stop rsasoc_re

  2. /home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engineの下にある、resultstore、livecharts、alerts、statusdb、logs、tempを除くすてのサブディレクトリを単一のtar.gzにバックアップします。

    cd /
    tar --atime-preserve --recursion -cvpPhjf<DirectoryWhereSpaceIsAvailable>/refiles.tar.gz --exclude='/home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/resultstore' --exclude='/home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/livecharts' --exclude='/home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/statusdb' --exclude='/home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/logs' --exclude='/home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/temp' --exclude='/home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/formattedReports'--exclude='/home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine/subreports' /home/rsasoc/rsa/soc/reporting-engine 

ファイルのリストア

構成ファイルとデータベース ファイルのフル リストアの場合:

  1. 次のコマンドを実行して、Reporting Engineを停止します。

    stop rsasoc_re

  2. 次のコマンドを実行してReporting Engine rpmを再インストールします。

    rpm -i --force [reprorting-engine.rpm]

    注:再インストール時に、いくつかのフォルダが/home/rsasocに作成されます。

  3. 作成されたrsasocディレクトリを削除するため、次のコマンドを実行します。

    rm -r /home/rsasoc

  4. /ディレクトリに移動します。

    cd /

  5. SCPなどのユーティリティを使用して必要なtarファイルre.tar.gzをホストの/フォルダにコピーします。
  6. 次のコマンドを実行してtarファイルを展開します。

    tar -xvf re.tar.gz 

  7. tarファイルを削除します。

    rm re.tar.gz

  8. リストアされたコンテンツにrsasocの権限がない場合は、次のコマンドを実行して権限を設定します。

    chown -R rsasoc:rsasoc/home/rsasoc

  9. 次のコマンドを実行してReporting Engineを起動します。

    start rsasoc_re

構成ファイルをリストアするには、次の手順を実行します。

  1. sshを使用して、バックアップをリストアするホストにログオンします。
  2. 次のコマンドを実行して、Reporting Engineを停止します。
    stop rsasoc_re
  3. /ディレクトリに移動します。
    cd /
  4. SCPなどのユーティリティを使用して必要なtarファイルをホストのフォルダにコピーします。
  5. 次のコマンドを実行してtarファイルを展開します。
    tar -xvf refiles.tar.gz 
  6. tarファイルを削除します。
    rm refiles.tar.gz
You are here
Table of Contents > ホストとサービスのデータのバックアップとリストア > Reporting Engineのバックアップとリカバリ

Attachments

    Outcomes