セキュリティ/ユーザー管理:ステップ1:事前構成されたSecurity Analyticsロールの確認

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

ロールの作成と権限の割り当てのプロセスを簡単にするために、Security Analyticsには事前構成されたロールがあります。

                                 
ロール権限
Administratorsフル システム アクセス
Operators構成へのアクセス権を持つが、メタおよびセッションのコンテンツへのアクセス権は持たない
Analystsメタおよびセッションのコンテンツへのアクセス権を持つが、構成へのアクセス権は持たない
SOC_ManagersAnalystsと同じアクセス権に加えて、インシデントの処理に必要な権限を持つ
Malware_Analystsマルウェア イベントへのアクセス権、およびメタおよびセッションのコンテンツへのアクセス権を持つ
Data_Privacy_Officersメタおよびセッションのコンテンツへのアクセス権に加えて、システム内の機微データの難読化と表示を管理する構成オプションへのアクセス権を持つ(「データ プライバシーの管理」を参照)

管理者はカスタムのロールを追加できます。

You are here
Table of Contents > ロールと権限によるユーザーの管理 > ステップ1:事前構成されたSecurity Analyticsロールの確認

Attachments

    Outcomes