セキュリティ/ユーザー管理:[ユーザー]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、[Administration]の[セキュリティ]ビュー>[ユーザー]タブでユーザー アカウントを設定するための機能について説明します。

各Security Analyticsユーザーにはユーザー アカウントが必要です。[ユーザー]タブでは、ユーザー アカウントを作成、編集、削除、有効化/無効化、ロック解除できます。 

このビューにアクセスするには、Security Analyticsメニューで、[Administration]>[セキュリティ]を選択します。[セキュリティ]ビューが開き、デフォルトで[ユーザー]タブが表示されます。

SecUsrsTb.png

[ユーザー]タブには[ユーザー]グリッドがあり、また上部にはツールバーがあります。ツールバーの機能を次に示します。

                                   
機能説明
Icon-Add.png [ユーザーの追加]ダイアログを開きます。
rule_del.png 選択したユーザーを削除します。
icon-edit.png 選択したユーザーの[ユーザーの編集]ダイアログを開きます。
104EnableIcon.png 無効になっているユーザー アカウントを有効にします。
104DisableIcon.png ユーザー環境設定を保持したまま、ユーザーのアクセスをブロックします。ユーザーを再度有効にすると、ユーザー環境設定はそのまま維持されます。
UnlockIcon.png

ロック解除
指定された回数ログインに失敗したためにロックされたユーザー アカウントのロック状態を解除します。

ユーザー]グリッドには次の列があります。

                                       
説明
icon_clock.png このアイコンが[ユーザー]列に表示された場合、そのユーザーのパスワードの有効期限が切れていることを示しています。
ユーザー名 Security Analyticsへのログオン用のユーザー名。
名前 ユーザーの名前。
Email Address ユーザーのメール アドレス。
ロール ユーザーに割り当てられたロール。
外部 認証方法(Active DirectoryやPAMによる外部認証、またはSecurity Analyticsによる内部認証)。
説明 ユーザー アカウントの説明。
Previous Topic:[設定]タブ
You are here
Table of Contents > 参考資料 > [Administration]の[セキュリティ]ビュー > [ユーザー]タブ

Attachments

    Outcomes