アラート:[設定]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 18, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、[構成]>[ESAルール]>[設定]タブのコンポーネントについて説明します。[設定]タブでは、次のタスクを実行できます。

  • メタ キーのリストを表示する
  • データ エンリッチメント ソースを構成する
  • 外部データベースへの接続を追加する

どうしますか?

                       
ロール 処理オプション...方法を確認する
コンテンツのエキスパート

外部データベースへの接続を構成します。

データベース接続の構成

コンテンツのエキスパート

エンリッチメント ソースとしてデータベースを構成します。

エンリッチメント ソース

関連トピック

設定

次の図は、[設定]タブの[メタ キー参照]セクションを示しています。

[メタ キー参照]が表示されている[ESAルール]の[設定]タブ

メタ キー参照

[メタ キー参照]セクションには、各メタ キーとそのキーの値のタイプが表示されます。

エンリッチメント ソース

[エンリッチメント ソース]セクションでは、次のデータ ソースを構成できます。

  • GeoIP
  • 外部データベース参照
  • インメモリ テーブル
  • Warehouse Analytics

次の図は、[設定]タブの[エンリッチメント ソース]セクションを示しています。

[エンリッチメント ソース]が表示されている[ESAルール]の[設定]タブ

データベース接続

[データベース接続]セクションでは、ESAが外部データベースのデータにアクセスできるように、そのデータベースへの接続を構成できます。

次の図は、[設定]タブの[データベース接続]セクションを示しています。
[データベース接続]が表示されている[ESAルール]の[設定]タブ

[データベース接続]セクションでは、次のタスクを実行できます。

  • データベース接続の追加
  • データベース接続の削除
  • データベース接続の編集
  • データベース接続の複製
  • データベース接続のインポート
  • データベース接続のエクスポート
You are here
Table of Contents > ESAアラートに関する参考情報 > [設定]タブ

Attachments

    Outcomes