Archiver:ステップ1. Archiverサービスの追加

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 18, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Archiverサービスを実行するために、Archiverサービスを実行する予定のArchiverホストがインストール済みであることを確認します。「ステップ1. ホストの追加または更新」トピック(「ホストおよびサービス スタート ガイド」内)を参照してください。

Archiverホストをインストールした後、次に説明する手順でArchiverサービスを追加し、ライセンスを適用する必要があります。

注:この手順は、Archiverサービスがインストールされていない場合にのみ必要です。

次のステップを実行してArchiverサービスを追加します。

  1. [管理]>[サービス]に移動します。
  2. サービス]パネル ツールバーで、 >[Archiver]を選択します。

    [サービスの追加]ダイアログが表示されます。

    [サービスの追加]ダイアログが表示されます。

  3. 次の詳細情報を入力します。

                                            
    フィールド説明
    ホストドロップダウン メニューから、ホストを選択します。
    名前サービスの名前を入力します。
    ポートデフォルト ポートは50008です。
    SSLNetWitness Suiteとサービスの通信にSSLを使用する場合は、[SSL]を選択します。暗号化とSSL証明書による認証によってデータ転送のセキュリティが実装されます。

    注:SSLを選択する場合は、[システム構成]パネルでSSLが有効化されていることを確認します。

    ユーザー名(オプション)サービスに対するユーザ名を入力します。
    パスワード(オプション)サービスに対するパスワードを入力します。
    サービスのエンタイトルメント現在構成されているエンタイトルメントをこのサービスに適用する場合に選択します。詳細については、「ライセンス ガイド」の「ライセンス機能の実装」トピックを参照してください。
  4. NetWitness Suiteからサービスへの接続を確認するには、[接続のテスト]をクリックします。
  5. テストに成功したら、[保存]をクリックします。

    追加されたサービスが[サービス]パネルに表示されます。

    注:テストが失敗した場合は、サービスの情報を編集し、再試行します。

  6. Archiverサービスにライセンスを適用します。

    Archiverサービスをアクティブ化する(ライセンスを適用する)手順の詳細については、「ライセンス ガイド」の「NetWitnessサーバの同期」トピックを参照してください。

You are here
Table of Contents > Archiverの基本構成 > ステップ1. Archiverサービスの追加

Attachments

    Outcomes