Archiver:Archiverの概要

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 18, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このガイドでは、ネットワークにArchiverを構成するための詳細な手順、追加の手順、Archiverの構成を行うためのユーザ インターフェイスに関する参考資料を示します。

NetWitness Suite Archiverは、ログ データのインデックス作成と圧縮を行い、それらのデータをアーカイブ ストレージに送信することによって、長期間にわたるログのアーカイブを可能にするアプライアンスです。アーカイブ ストレージは、長期データ保存データ保存およびコンプライアンス レポート作成のために最適化されます。

Archiverは、Log Decoderからのrawログとログ メタを長期保存のために格納し、ストレージにはDAC(直接接続機能)を使用します。

注:rawパケットとパケット メタは、Archiverに格納されません。

次の図は、Archiverを実装する場合のNetWitness Suiteネットワークのアーキテクチャを示しています。

NetWitnessネットワーク アーキテクチャのワークフローが表示されます。

You are here
Table of Contents > Archiverの概要

Attachments

    Outcomes