Archiver:[データ保存]タブ:Archiver

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 18, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Archiverの[管理]>[サービス]>[構成]ビュー>[データ保存]タブから、管理者がログ保存とストレージの基準を定義することができます。

ワークフロー

このワークフローは、Archiverのエンド ツー エンドのインストールおよび構成のプロセスを示しています。[データ保存]タブでは、Hot/Warm/Coldストレージを構成し、複数のストレージ コレクションを構成して、データを保存することができます。

Archiverのエンド ツー エンドのインストールおよび構成のプロセスを示すワークフロー。

実行したいことは何ですか?

                                      
ロール実行したいこと方法を確認する...
管理者
  • Hotストレージ合計の構成
  • Hot/Warm/Coldストレージの構成

    管理者

    Warmストレージ合計の構成(オプション)

    Hot/Warm/Coldストレージの構成

    管理者

    Coldストレージ合計の構成(オプション)

    Hot/Warm/Coldストレージの構成

    管理者コレクションの構成

    ログ ストレージ コレクションの構成

    管理者

    保存ルールの構成

    保存ルールの定義

    関連トピック

    簡単な説明

    管理者は、Hot/Warm/Coldストレージを構成できるほか、ログを保存する場所や基準が異なる複数のストレージ コレクションを構成できます。たとえば、政府規制のコンプライアンス要件を満たすため、特定の期間ログを格納するコレクションを作成することができます。また、重要度が低いログを格納するため、Hotストレージに保存期間を短く設定したコレクションを作成することもできます。このようなコレクションの柔軟性により、全体的なストレージ要件を大幅に削減できます。

    [データ保存]スクリーンが表示されます。

                                                                                 
    1[データ保存]タブが開いた状態で、[コレクション]パネルを開きます。
    2コレクションを昇順または降順にソートできます。
    3コレクションに割り当て済みのHotストレージ領域と、現在の使用量の概算を表示します。
    4コレクションに割り当て済みのWarmストレージ領域と、現在の使用量の概算を表示します。
    5コレクションが長期バックアップ用のColdストレージを使用するかどうかを表示します。
    6データをColdストレージに移動するか、または破棄するまでの期間を表示します。
    7過去1時間にコレクションに書き込まれたデータ量を表示します。
    8コレクションに格納された最も古いデータの日付を表示します。
    9コレクションに格納された最も古いデータの経過時間の概算を表示します。
    10コレクションの保存時に使用する圧縮のタイプを表示します。
    11コレクションへのデータ格納時にハッシュを使用するかどうかを表示します。
    12このコレクションに格納されたデータに適用する保存ルールの数を表示します。
    13[アクション]ドロップダウン メニューを表示します。
    14[保存ルール]パネルを表示します。
    15実行チェーン内で保存ルールを評価する順序を表示します。
    16保存ルールの名前を表示します。
    17この条件を満たすデータは対応するコレクションに保存されます。
    18この特定のルールの条件を満たすデータを保存するコレクションを表示します。

    Hot/Warm/Coldストレージ合計

    [Hotストレージ合計]セクションには、利用可能なHotストレージの合計容量と、Hotストレージ マウント ポイントの数が表示されます。[Warmストレージ合計]セクションには、利用可能なHotストレージの合計容量と、Warmストレージ マウント ポイントの数が表示されます。[Coldストレージ合計]セクションには、Coldストレージの合計容量と、Coldストレージの残りの空き領域が表示されます。

    [Coldストレージ]セクションには、ColdストレージとHotストレージの合計が表示されます。

    [Hot/Warm/Coldストレージ マウント ポイント]ダイアログ

    [Hot/Warm/Coldストレージ マウント ポイント]ダイアログでは、ストレージのマウント ポイントを指定できます。このストレージの一部をコレクションのログ保存場所として使用するよう指定できます。

    [Hot/Warm/Coldストレージ マウント ポイント]ダイアログにアクセスするには、対応するセクションにあるic-settings.pngアイコンをクリックします。

    [Hotストレージ マウント ポイント]ダイアログが表示されます。

    You are here
    Table of Contents > Archiverの参考情報 > [データ保存]タブ:Archiver

    Attachments

      Outcomes