Broker:ステップ5. 集計の開始と停止

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 18, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 24, 2018
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

Aggregate Autostart](集計の自動開始)が有効である場合、BrokerまたはConcentratorの開始時にデータの集計が自動的に開始します。自動開始が有効でない場合、データ集計を手動で開始および停止できます。

 

注:BrokerまたはConcentratorの[サービス]の[構成]ビューでは、集計の自動開始、集計サイクルごとのセッション数、集計間隔などの構成を指定します。

[サービス]の[システム]ビューからのデータ集計の開始と停止

  1. メイン メニューで、[管理]>[サービス]を選択します。
  2. 管理[サービス]ビューで、[Broker]または[Concentrator]を選択し、さらに[アクション]ボタン[表示]>[システム]を選択します。
    サービスの[システム]ビュー
  3. データ集計中のBrokerまたはConcentratorで集計を停止するには、ツールバーの[集計の停止]をクリックします。
    サービスでデータの集計が停止し、ツールバーの[集計の停止]オプションが使用不可になります。[集計の開始]オプションがアクティブになります。
    1. 集計の停止
  4. サービスでデータの集計を再度開始する場合は、[集計の開始]をクリックします。
    これで、Investigationモジュールから、収集されたデータを調査できます。
    1. 集計の開始

[サービス]の[構成]ビューでの集計の開始と停止

  1. メイン メニューで、[管理]>[サービス]を選択します。
  2. [管理]の[サービス]ビューで、[Broker]または[Concentrator]を選択し、さらに[アクション]ボタン[表示]>[構成]を選択します。
    [サービスの集計]セクションを含む[サービス]の[構成]ビューが表示されます。
    1. サービスの[構成]ビュー
  3. 選択したBrokerまたはConcentratorの集計を開始するには、[サービスの集計]セクションのツールバーで[集計の開始]ボタンをクリックします。
    集計が開始されると、すべてのオンラインの集計対象サービスのステータスが「集計中」に変わります。[集計の開始]ボタンが無効になり、[集計の停止]ボタンが有効になります。
    集計の開始
  4. 集計を停止するには、[サービスの集計]セクションのツールバーの[集計の停止]ボタンをクリックします。
    集計が停止されると、すべての集計中の集計対象サービスのステータスが[オンライン]に変わります。[集計の停止]ボタンが使用不可になり、[集計の開始]ボタンが使用可能になります。
    集計の停止
You are here
Table of Contents > 基本的なセットアップ手順 > ステップ5. 集計の開始と停止

Attachments

    Outcomes