Context Hub:トラブルシューティング

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 18, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、NetWitness SuiteユーザがNetWitness SuiteでContext Hubサービスを設定するときに発生する可能性のある問題について説明します。

発生する可能性のある問題

                   
問題解決策

Archer証明書をデータ ソースとして追加したにもかかわらず、Archer証明書を用いたSSLハンドシェイクに失敗します。

Archerで生成された証明書を[すべての証明書を信頼]オプションを設定した状態で使用します。

[対応]ページの[調査への移行]オプションが、適切なリンクに移動しません。RabbitMQサーバを停止して再起動すると、[対応]画面で[調査への移行]オプションは表示されません。また、[調査への移行]のコンテキスト パネルで、同じページが再度開きます。NetWitnessサーバのjettyサービスを再起動する必要があります。Netwitnessサーバ ホストにログインして、service jetty restartコマンドを入力する必要があります。
You are here
Table of Contents > トラブルシューティング

Attachments

    Outcomes