Decoder:[サービス]の[構成]ビュー:[Parserマッピング]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、Log Decoderの[パーサ マッピング]タブで構成可能なオプションについて説明します。

[パーサ マッピング]で、管理者はLog Decoderサービスのログ パーサのマッピングを構成できます。[パーサ マッピング]タブにアクセスするには、管理>[サービス]>サービスを選択してアクション メニュー をクリック>[表示]>[構成]>[パーサ マッピング]タブに移動します。

注:管理>[サービス]>[イベント ソース]>[検出]に移動してLog Decoderサービスのログ パーサ マッピングを構成することもできます。

この機能の目的は、誤ったパーサに対して解析を実行しているイベント ソースのサブセットをトラッキングすることです。

どうしますか?

                  

ユーザーの役割

処理オプション...ドキュメント
管理者イベント ソース マッピングのIPアドレスを管理します。Parserマッピングの有効化

関連トピック

簡単な説明

これは、タブの例です。

これは、[パーサ マッピング]タブの例です。

             
1パーサ マッピング ツールバー:グリッドでパーサ マッピングを操作するオプションがあります。
2パーサ マッピング グリッド:Log Decoderで現在マッピングされているすべてのパーサをリストします。

Parserマッピング ツールバー

パーサ マッピング ツールバーには、グリッドでパーサ マッピングを操作するオプションがあります。

                               
機能説明
[追加]アイコン Parserマッピングを追加します。
[削除]アイコン 選択したParserマッピングを削除します。
編集アイコン Parserマッピングを編集します。
[更新]アイコン Parserマッピングのリストを更新します。
[アクション]メニューを表示します。
  • インポート:Parserマッピングをファイルにインポートします。
  • エクスポート:Parserマッピングをファイルに保存します。

パーサ マッピング リスト

パーサ マッピング リストには、Log Decoderで現在マッピングされているすべてのパーサが表示されます。

                   
パラメーター説明
ホスト ホストのIPアドレスを表示します。
イベント ソース 正しく解析されていないイベント ソースを表示します。

[パーサ マッピング エディタ]ダイアログ

[パーサ マッピング エディタ]ダイアログでは、イベント ソース マッピングのIPを更新することができます。

[パーサ マッピング エディタ]ダイアログにアクセスするには、次のステップに従います。

  1. NetWitness Suiteメニューで、管理>[サービス]を選択します。
  2. Log Decoderを選択し、[アクション]列で、アクション メニュー >[表示]>[構成]を選択します。
    [サービス]の[構成]ビューが表示されます。
  3. パーサ マッピング]タブを選択します。
  4. [追加]アイコンをクリックします。

    [マッピング エディタ]ダイアログが表示されます。


    [パーサ マッピング エディタ]ダイアログの詳細については、「Parserマッピングの有効化」を参照してください。

You are here
Table of Contents > DecoderおよびLog Decoderの参考情報 > [サービス]の[構成]ビュー:[Parserマッピング]タブ

Attachments

    Outcomes