Decoder:Feedの編集、アップロード、または削除

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Feedのアップロード、既存のFeedの編集、Feedの削除ができます。

既存のFeedを編集するには、次の手順を実行します。

  1. 構成]>[カスタムFeed]に移動します。

    [Feed]ビューが表示されます。

    [カスタムFeed]ビューの例

  2. Feedを選択し、ツールバーの[追加]アイコンをクリックします。

    ウィザードが起動し、[カスタムFeedの構成]パネルまたは[Identity Feedの構成]パネルが開きます。

    [Feedの定義]ビューの例

  3. Feedファイルを編集する場合は、次の手順を実行します。

    1. ファイルのダウンロード]をクリックします。

      Identity Feedの場合、.zipファイルがダウンロードされます。カスタムFeedの場合、.csvファイルまたは.xmlファイルがローカル ファイル システムにダウンロードされます。STIX Feedの場合、.xmlファイルがローカル ファイル システムにダウンロードされます。

    2. ファイルを編集して、保存します。
    3. Feedの定義]タブで、編集したファイルを参照して開きます。
  4. Feedのタイプに応じて、[Feedの定義]タブ、[サービスの選択]タブ、[列の定義]タブでパラメータを編集します。
  5. 完了]をクリックする前であれば、次の操作をいつでも実行できます。

    • 変更を保存せずにウィザードを終了するには、[キャンセル]をクリックします。
    • ウィザードのデータをクリアするには、[リセット]をクリックします。
    • 次のフォームを表示するには、[次へ]をクリックします(最後のフォームを表示していない場合)。
    • 前のフォームを表示するには、[前へ]をクリックします(最初のフォームを表示していない場合)。
  6. レビュー]タブで、Feedの情報をレビューし、正しければ[完了]をクリックします。

更新されたファイルや、Feedの新しい仕様を使用して、Feedが再作成されます。Feedがリストに追加され、進捗バーに進行状況が表示されます。Feed定義ファイルが正常に作成されると、[Feedの作成]ウィザードが終了し 、Feedと対応するトークン ファイルがFeedリストに示されます。各Feedは展開したり折りたたんで表示することが可能で、展開すると、Feedに含まれるサービスや正常に処理されたサービスを確認することができます。

DcoderまたはLog DecoderにFeedをアップロードするには、次の手順に従います。

  1. 管理>[サービス]に移動します。
  2. サービスを選択し、アクション アイコン>[表示]>[構成]をクリックします。
    [サービス]の[構成]ビューが表示され、[全般]タブが開きます。
  3. Feed]タブを選択します。
  4. [Feed]タブのツールバーで、[アップロード]ボタンをクリックします。
    [Feedのアップロード]ダイアログが表示されます。
    これは[Feedのアップロード]ダイアログです。
  5. ファイル]グリッドで、追加アイコンをクリックしてFeedファイルを選択します。サポートされるファイルは*.feed、*.token、*.filterです
  6. ファイル]リストからFeedファイルを選択して[アップロード]をクリックします。
    [アップロード ジョブ]が更新され、アップロードの進行状況とアップロードされたFeedのステータスが表示されます。

Feedを削除するには、次の手順を実行します。

  1. [構成]>[カスタムFeed]に移動します。

    [カスタムFeed]ビューが表示されます。

    これは[カスタムFeed]ビューの例です。

  2. ツールバーで、Feedを選択してをクリックします。

    [カスタムFeedの削除]ダイアログが表示されます。

    [カスタムFeedの削除]ダイアログ

    次のいずれかのオプションを選択して、Feedを削除できます。

    • ローカルDBおよびサービス]からFeedを削除することを選択した場合、FeedはサービスおよびローカルNetWitness Suiteボックスの両方から削除されます。削除されたFeedは、NetWitness Suiteユーザ インタフェースに表示されなくなります。
    • ローカルDBのみ]からFeedを削除することを選択した場合、FeedはローカルNetWitness Suiteボックスから削除されます。削除されたFeedはNetWitness Suiteユーザ インタフェースに表示されません。ただし、最後に導入されたFeedは、サービス上に存在します。導入されていないFeedは永久に削除されます。 
    • サービスのみからFeedを削除することを選択した場合、Feedはサービスから削除されます。削除されたFeedはNetWitness Suiteユーザ インタフェースに表示され、再度導入できます。

  3. Feedを削除する場所を選択し、[削除]をクリックします。

    警告ダイアログが表示されます。

  4. 選択した場所からFeedを削除する場合は、[はい]をクリックします。

    • ローカルDBのみからFeedを削除することを選択した場合、Feedが削除されます。
    • ローカルDBおよびサービスまたはサービスのみからFeedを削除することを選択した場合、[カスタムFeedの削除]ビューにサービス上の削除の進行状況が表示されます。

      [カスタムFeedの定義]進行状況ダイアログの例

Previous Topic:Identity Feedの作成
You are here
Table of Contents > FeedおよびParserの構成 > Feedのアップロード、編集、削除

Attachments

    Outcomes