ホストGS:[ロール]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、サービスの[セキュリティ]ビュー>[ロール]タブの機能について説明します。

ロール]タブでは、ロールを作成して権限を割り当てることができます。各ロールは、さまざまなサービスに対してそれぞれ異なる権限を持つことができます。たとえば、Analystsロールは、選択されたサービスに基づいて異なるロール権限を持つことができます。

ユーザをロールに追加する場合、通常は機能別にユーザ ロールを定義して権限をロールに割り当てておく必要があります。 

このタブに関連する手順については、「ホストとサービスの処理手順」で説明します。

サービスの[セキュリティ]ビュー>[ロール]タブを表示するには、次の手順を実行します。

  1. NetWitness Suiteで、[管理]>[サービス]に移動します。
  2. ユーザを追加するサービスを選択し、The actions drop-down[表示]>[セキュリティ]を選択します。
  3. ロール]タブを選択します。

次の図は、サービスの[セキュリティ]ビューの[ロール]タブを示しています。

This is an example of the Roles tab.

機能

[ロール]タブには、左側に[ロール名]パネルがあります。ロール名を選択すると、右側にそのロールの[ロール情報]パネルが表示されます。

[ロール名]パネル

ロール名]パネルには次の機能があります。

                           
機能説明
The add icon 現在のサービスに新しいロールを追加します。
The delete icon 現在のサービスから選択したロールを削除します。
The copy icon ロールと割り当てられた権限を新しいロールにコピーします。新しいロールの名前は一意である必要があります。たとえば、Analystsロールをコピーし、Analyst_Managersなどの新しい名前で別のロールを作成できます。
レプリケートロールと割り当てられた権限を別のサービスにプッシュします。ロールを選択して[レプリケート]をクリックすると、[他のサービスへのロールのレプリケート]ダイアログが表示されます。このダイアログでは、ロールをレプリケートするサービスを選択できます。

次の図は、[他のサービスへのロールのレプリケート]ダイアログを示しています。

This is an example of the Replicate Role to other services dialog

[ロールの情報と権限]パネル

ロールの情報と権限]パネルではロールの権限を定義します。 

ボタンが2つあります。

  • 適用]ボタンは、[ロールの権限]パネルでの変更を保存し、変更はすぐに有効になります。
  • リセット]ボタンは、[ロールの権限]パネルで変更を保存していない場合、すべてのフィールドと設定を編集前の値にリセットします。
You are here
Table of Contents > ホストGS:参考情報 > [サービス]ビュー > [サービス]の[セキュリティ]ビュー > [ロール]タブ

Attachments

    Outcomes