ライセンス:初期構成

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、NetWitness Suiteにライセンスをインストールするために必要なすべてのステップについて説明します。ライセンスを構成する管理者は、各ステップを正しい順序で実行する必要があります。初期構成の後は、メンテナンスやトラブルシューティングに関する情報については「ライセンスのトラブルシューティング」を参照してください。

ワークフロー

次のワークフローに、エンド ツー エンドのライセンス取得プロセスを示します。

エンド ツー エンドのライセンス ワークフローが表示されます。

前提条件

NetWitness Suiteエンタイトルメント機能を実装する前に、次のシステム要件が満たされていることを確認してください。

  • RSAから必要なライセンスを購入済みで、RSA Download Centralサイト(
    https://download.rsasecurity.com/
    )のエンタイトルメント プールが利用可能である必要があります。
  • HTML 5とJavaScriptをサポートしているWebブラウザ。
  • NetWitness Suite WebインタフェースへのHTTPSアクセス。
  • NetWitnessサーバおよびそのサーバで管理されているすべてのアプライアンスが、同じDLCのアカウントIDまたはオーダー管理システム上のアカウントに登録されている必要があります。NetWitnessサーバのライセンスは、同じDLCアカウントIDまたはアカウントのアプライアンスにのみ追加できます。
  • NetWitnessサーバ、およびNetWitness Suiteバージョン11.0を実行する他のアプライアンスへの管理者権限でのアクセス。
  • アプライアンス ライセンスを常にアクティブ化しておくために、すべてのアプライアンスはNetWitnessサーバと通信できる必要があります。
  • NetWitness SuiteとRSA Download Central間でオンライン登録を行う場合:

    • NetWitnessサーバからDownload CentralへのHTTP経由のインターネット アクセス。
    • NetWitnessサーバで少なくともDownload CentralサイトがDNS解決できる必要があります。
You are here
Table of Contents > 初期構成

Attachments

    Outcomes