ライセンス:ステップ2. Security Analyticsサーバの同期

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、NetWitness Suiteエンタイトルメント プロセスの2番目のステップについて説明します。NetWitnessサーバをオンライン リポジトリと同期し、マップされたエンタイトルメントをLocal License Server(LLS)にダウンロードします。

前提条件

このステップを行う前に、NetWitnessサーバをDownload Centralに登録し、エンタイトルメントをマップする必要があります。オンライン同期を行う場合は、NetWitness Suiteがインターネットにアクセスでき、ネームサーバ(DNS)が指定されている必要があります。オフライン同期の場合は、インターネット接続は必要ありません。

サーバにDNSが指定されていることを確認

サーバにDNSが指定されていることを確認するには、次の手順を実行します。

  1. 次のいずれかの操作を実行します。

    1. 固定IP環境の場合、nameserver情報を手動で/etc/resolv.confに入力します。
    2. 管理IP構成でBOOTPROTOstaticに設定します。
  2. 次のコマンドを使用して、ネットワーク サービスを再開します。

    service network restart

  3. hostnameを使用して外部システムにアクセスできることを確認します。FNO-OD hostnameを更新します。

Download Centralとの同期

NetWitness SuiteとDownload Centralの同期には、自動(オンライン)とオフラインの2つの方法があります。また、[ライセンス]の[概要]タブで、LLSのライセンスを更新することにより、オンライン同期を強制的に実行できます。

自動的な同期(オンライン)

デフォルトでは、NetWitness Suiteは定期的な間隔でDownload Centralと同期するように構成されます。何のアクションを取る必要もありません。

ライセンスの更新

ライセンスを更新すると、バックグラウンドで次のタスクが実行されます。

  • LLSサーバを再起動して、中央Flexeraサーバから最新のライセンスを取得します。
  • ライセンスが付与されていないサービスに有効なライセンスを関連づけます(使用可能なライセンスがある場合)。
  • 有効期限切れのライセンスまたは製品付属の評価版ライセンスを有効なライセンスに置き換えます(使用可能なライセンスがある場合)。

Local License Serverで使用可能なライセンスのビューを更新するには、次の手順を実行します。

  1. NetWitness Suiteにログオンします。
  2. [管理]>[システム]に移動します。
  3. オプション パネルで[ライセンス]を選択します。
    [ライセンス]パネルが表示されます。

  4. [ライセンス アクション]ドロップダウン メニューで、[ライセンスの更新]を選択します。
    Refresh Licenses option is available from Licensing Actions drop-down menu.

オフラインでの同期

NetWitnessサーバがインターネットに接続されていない場合、Download Central内の[サーバの表示]ページでエンタイトルメントのオフライン同期を実行できます。

View Server page is displayed.

  1. View Server]ページで、[Download Capability Response]を選択します。
    response.binファイルを保存するプロンプトが表示されます。
  2. NetWitnessサーバにアクセスできるシステムから、https://<NW-IP>でNetWitnessサーバにログインします。<NW-IP>はNetWitnessサーバのIPアドレスです。
  3. [ライセンス]パネルに移動し、[設定]タブを選択します。

    Settings tab is available in the Licensing panel.

  4. オフラインでのローカル ライセンス サーバの管理]セクションで、[レスポンスのアップロード]をクリックします。

    [オフライン機能レスポンスのアップロード]ダイアログが表示されます。

    Upload Offline Capability dialog is displayed.

  5. ダイアログで、response.binファイルを選択し、[ファイルのアップロード(Bin)]フィールドにファイルを表示します。
  6. アップロード]をクリックします。
  7. 同期が正常に完了したことを確認するために、次のいずれかまたは両方の操作を行います。

    • NetWitness Suiteで結果を表示するために、[設定]タブを更新します。

      NetWitness Suiteに取得された個別の製品エンタイトルメントが[使用可能/合計]列に表示されます。

      Product entitlements are displayed in Available/Total column.

    • Download Centralのインタフェースで、エンタイトルメントのステータスが[In Sync]に変わります。
You are here
Table of Contents > 初期構成 > Security Analyticsサーバの同期

Attachments

    Outcomes