Live:Live[Feed]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Live[Feed]ビューでは、以下の操作を実行できます。

  • カスタムFeedの作成。
  • Identity Feedの作成。
  • Feedの編集。

このビューへのアクセスに必要なロールは、[デバイスの管理]です。

このビューにアクセスするには、次のいずれかを実行します。

  • メイン メニューで、[Live]>[Feed]を選択します。
  • Liveモジュールの任意のビューで、メイン メニューの[Feed]を選択します。

これは[Feed]ビューの例です。

Feeds.png

Feed]タブには、ツールバーとグリッドがあります。

ツールバー

次の表でツールバーのオプションについて説明します。

                             
機能説明

Icon-Add.png

Feedの構成]ダイアログを表示し、カスタムFeedまたはIdentify Feedの作成を開始します。

  • [カスタムFeed]を選択すると、[カスタムFeedの構成]ウィザードが開きます。
  • [Identity Feed]を選択すると、[Identity Feedの構成]ウィザードが開きます。

選択したFeedを削除します。

選択したFeedに応じて、[カスタムFeedの構成]ウィザードまたは[Identity Feedの構成]ウィザードが開きます(「Feedの編集」を参照)。

データFeedを開始または再開します。

データFeedを停止または一時停止します。

Feedグリッド

この表は、グリッドの列について説明しています。

                                         
説明

Feedを選択します。

名前

Feedの名前。

注:カスタムFeedの名前に特殊文字を使用できるようになりました。

トリガー

Feedの実行頻度を表示します。この頻度は、Feedの作成時に[Feedタスク タイプ]で定義された内容によって決まります。

作成日

Feedが作成された日時。

ディスク使用量

TAXII Feedによって使用されるMongoDBストレージ サイズを表示します。

前回の実行時間

Feedが最後に実行された日時。

ステータス

Feedのステータス。

進行状況

進捗バー。

You are here
Table of Contents > 参考情報 > Live[Feed]ビュー

Attachments

    Outcomes