NW:アプリケーションのヘルプの表示

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 4Show Document
  • View in full screen mode
 

NetWitness Suiteの使用中にヘルプを表示するためのさまざまな方法が用意されています。インライン ヘルプ、ツールチップ、オンライン ヘルプ リンクを使用することができます。

インライン ヘルプの表示

インライン ヘルプでは、NetWitness Suiteユーザ インタフェースでユーザが現在表示しているセクションまたはフィールドで行う操作に関する追加情報が提供されます。インライン ヘルプを表示するには、Help iconの上にマウス ポインタを置きます。インライン ヘルプには、要素の簡単な説明が表示されます。

インライン ヘルプの例: 

Example of inline help

ツールチップの表示

ツールチップは、アクション、フィールド、パラメータに関するテキストまたは追加情報をすばやく表示する方法です。ツールチップは下線付きのテキストに対して表示されます。下線付きのテキストの上にマウス ポインターを置くと、ツールチップが表示され、テキストに関する簡単な説明を確認できます。 

ツールチップの例:

Tooltip example

オンライン ヘルプの表示

オンライン ヘルプ リンクは、NetWitness SuiteからRSA Linkオンライン ドキュメントへの外部リンクです。このサイトにはNetWitness Suiteの完全なドキュメント セットが揃っており、リンクをクリックすると、ユーザ インタフェースに現在表示されている画面に関連するトピックに直接移動することができます。

現在の画面に関連するオンライン ヘルプのトピックを表示するには、NetWitness Suiteツールバーまたはダイアログのhelp iconをクリックします。関連するヘルプ トピックが、別のブラウザ ウィンドウに表示されます。トピックには、現在のビューまたはダイアログの特徴や機能が記載されています。そのトピックから関連する手順に素早く移動できます。

次の図に、NetWitness Suiteツールバーのオンライン ヘルプ アイコンの例を示します。

Help icon

You are here
Table of Contents > アプリケーションのヘルプの表示

Attachments

    Outcomes