Reporting Engine:[ロゴの管理]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

[ロゴの管理]タブ

サービスの[構成]ビュー>[ロゴの管理]タブで使用可能な[ロゴの管理]オプションは、Reporting Engineで使用するロゴを管理するために役立ちます。[ロゴの管理]タブは、ツールバーを持つパネルとロゴをリストしたグリッドで構成されます。 

レポートで使用するロゴはアップロードできます。ロゴをアップロードした後、任意のロゴをデフォルトのロゴとして設定できます。このロゴはスケジュール設定されたすべてのレポートで自動的に使用されます。レポートのスケジュール設定を行う場合に、このタブで表示される他のロゴを使って、レポートにカスタムのロゴを表示することもできます。詳細については、「レポート ガイド」の「[ロゴの選択]ダイアログ」トピックを参照してください。

サポートされている画像の形式は次のとおりです。

  • .jpg
  • .png
  • .gif  

ワークフロー

Reporting Engineの追加設定を説明するためのワークフロー

実行したいことは何ですか?

                                                     
ロール実行したいこと参照先
管理者Reporting Engineへのデータ ソースの構成データ ソースの構成
管理者Reporting Engineに対するデータ ソースの権限の構成データ ソースの権限の構成
管理者Reporting Engineのデータ プライバシーの構成Reporting Engineのデータ プライバシーの構成
管理者レポート、チャート、アラートの定義レポート、チャート、アラートの定義
管理者Reporting Engine設定の構成Reporting Engine設定の構成
管理者/SOCマネージャロゴの追加または削除*

Reporting Engineの全般的な設定の構成

管理者/SOCマネージャ

ロゴのリストの表示*

Reporting Engineの全般的な設定の構成
管理者/SOCマネージャデフォルトとしてのロゴの設定*

Reporting Engineの全般的な設定の構成

*これらのタスクはここで実行できます。

関連トピック

簡単な説明

[ロゴの管理]タブの簡単な説明

注:アップロードするロゴは、500 KBを超えないようにする必要があります。このビューにアクセスするために必要な権限は、サービスの管理です。

                     
1使用できるすべての構成可能なタブが表示されます。
2編集アクションが表示されます。
3使用されているすべてのロゴが表示されます
4使用されるデフォルトのロゴが表示されます。

[ロゴの管理]タブでは次のアクションを実行できます。

                       
アイコンアクション
[追加]ボタン システムのローカル ディレクトリからReporting Engineに新しいロゴを追加します。

注:ロゴのサイズは500 KBを超えることはできません。
次のファイル形式のロゴを選択する必要があります。
* .jpg
* .gif
* .png

[削除]ボタン Reporting Engineからロゴを削除します。

注:(Ctrl+クリック)を実行することにより、複数のロゴを選択して削除できます。

[デフォルトの設定]ボタン Reporting Engineのデフォルトのロゴを設定します。NetWitness Suiteは、[レポートのスケジュール設定]ビューの[ログ]パネルでこのロゴをデフォルトとして使用します。

注:デフォルトのロゴが選択されていない場合、ビルトインのRSAロゴが表示されます。

You are here
Table of Contents > Reporting Engineの参考資料 > Reporting Engineの[ロゴの管理]タブ

Attachments

    Outcomes