Reporting Engine:レポート、チャート、アラートの定義

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

レポートの定義方法

データ ソースを作成し、データ ソースにユーザの権限を構成した後は、これらのデータ ソースを使用してレポート モジュールに対して次のタスクを実行できます。

  • ルールの定義
  • ルールのテスト
  • レポートのスケジュール
  • アラートの追加
  • チャートの追加
  • チャートのテスト

詳細については、「RSA Netwitness Reportingレポート ガイド」で前述のトピックを参照してください。

チャートの定義方法

データ ソースを作成し、データ ソースにユーザの権限を構成した後は、これらのデータ ソースを使用してレポート モジュールに対して次のタスクを実行できます。

  • チャートおよびチャート グループの定義
  • チャートのテスト
  • チャートの調査
  • チャートの管理

詳細については、「RSA Netwitness Reportingレポート ガイド」で前述のトピックを参照してください。

アラートの定義方法

データ ソースを作成し、データ ソースにユーザの権限を構成した後は、これらのデータ ソースを使用してAlertsモジュールに対して次のタスクを実行できます。

  • アラートの構成
  • アラートの生成
  • アラートの追加
  • アラートの表示
  • アラート スケジュールの表示
  • アラートの調査

詳細については、「RSA Netwitness Reporting Alerting Guide」で前述のトピックを参照してください。

Previous Topic:レポート、チャート、アラートの定義
You are here
Table of Contents > レポート、チャート、アラートの定義 > レポート、チャート、アラートの定義方法

Attachments

    Outcomes