Reporting Engine:ログ ファイル パラメータ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Reporting Engineのログ ファイルへのアクセス

次のログ ディレクトリに格納されているReporting Engineのログ ファイルにアクセスできます。/var/netwitness/re-server/rsa/soc/reporting-engine/logs/

  • reporting-engine.logファイルに最新のログが保存されます。
  • reporting-engine.log.*ファイルに、以前のログのバックアップ コピーコピーが保存されます
  • 次の構文の名前が付いたファイルに、すべてのUNIXスクリプト ログを記録しています。reporting-engine.sh_timestamp.log(例:reporting-engine.sh_20120921.log

Reporting Engineは、ごくまれにコマンド ライン エラー メッセージをrsasoc/nohup.outファイルに書き込むことがあります。

Reporting Engineは、systemdシステムおよびReporting Engineの起動コマンドが書き込むログ メッセージと出力を/var/log/messagesディレクトリに追加します。/var/log/messagesログ ファイルは、rootユーザのみが読み取り可能なシステム ログログ ファイルです。 

You are here
Table of Contents > Reporting Engine設定の構成 > ログ ファイル パラメータの管理

Attachments

    Outcomes