Reporting Engine:構成

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Netwitnessサーバのインストール時に、Reporting Engineサービスが自動的に使用可能になり、一部のパラメータに最適な結果を得るためのデフォルト値が事前入力されます。

データ ソースが導入され、NetWitness Suiteでコア サービスとして構成されていることを確認する必要もあります。詳細については、「ホストおよびサービスの構成ガイド」のトピック「[サービスの追加]または[サービスの編集]ダイアログ」を参照してください。

次のタスクを実行できます。

You are here
Table of Contents > Reporting Engineの構成

Attachments

    Outcomes