レポート:レポートの表示

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

レポートまたはすべてのレポートのリストを表示できます。レポート スケジュールのステータスを確認するために、レポート スケジュールを表示することもできます。レポート スケジュールが停止または無効状態の場合、そのレポートを開始または有効化できます。

レポートの表示後、次のいずれかのタスクを実行できます。

  1. レポートは、印刷、保存、メール送信、全画面表示することができます。
  2. カレンダーから日付を選択することで、その日付に正常に実行されたレポートのリストを表示することもできます。

レポートを表示するには、次の手順を実行します。

  1. [監視]>[レポート]を選択します。
    [管理]タブが表示されます。
  2. レポート]をクリックします。
    [レポート]ビューが表示されます。
  3. レポート リスト]パネルで、[アクション]ドロップダウン メニュー>[レポート スケジュールの表示]をクリックします。
  4. スケジュール数]列をクリックします。
    [レポート スケジュール]タブが開き、スケジュール設定されている各レポートのステータスとともに表示されます。
    [レポートのスケジュール設定]ビュー
  5. レポート スケジュールを選択し、[表示]をクリックします。
    次のいずれかが表示されます。
  • 選択したレポート。
  • [反復]が選択されたレポート スケジュールの[サブレポート]パネル。

構成済みリスト内の値ごとに、レポートが表示されます。

注:レポート ステータスが[一部完了]または[完了]の場合、「前回の実行日時」と「所用時間」が更新されます。ただし、レポートの平均所要時間は、レポート ステータスが[完了]の場合にのみ更新され、[一部完了]の場合は更新されません。

すべてのレポートのリストを表示するには、次の手順を実行します。

  1. [監視]>[レポート]を選択します。
    管理]タブが表示されます。
  2. レポート]をクリックします。
    [レポート]ビューが表示されます。 
  3. レポート]パネルで、[レポートをすべて表示]をクリックします。
    レポートとそのスケジュール名、時刻のリストが[表示]タブに表示されます。

注:リストが表示されない場合、カレンダーからその日の日付を選択してレポートのリストを表示します。 

すべてのレポートの表示

  1. レポート スケジュールを選択して、レポートの印刷、PDFまたはCSVとしての保存、メール通知の送信、全画面表示を実行できます。
    レポート スケジュールの出力
You are here
Table of Contents > レポートの表示

Attachments

    Outcomes