レポート:[リストのビルド]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

[リストのビルド]ビューでは、値を入力またはインポートしてリストを作成したり、値を保存したり、リセットしたりすることができます。レポート作成ルールを記述する際にリストを使用し、ルールの値を指定するプロセスをシンプル化することができます。

ワークフロー

このワークフローは、リストまたはリスト グループを定義する手順を示しています。特定のロールを持つユーザだけがリストにアクセスできるように、リストまたはリスト グループのレベルでアクセス制御を設定できます。

NetWitness SuiteでReporting Engineが構成されていることを確認する必要があります。

このワークフローは、リストまたはリスト グループを定義する手順を示しています

実行したいことは何ですか?

                                              
ロール 実行したいこと手順
管理者/アナリスト

Reporting Engineの構成

詳細については、「Reporting Engine構成ガイド」の「ステップ3:Reporting Engineのデータ ソースの構成」トピックを参照してください

管理者/アナリストリストまたはリスト グループの作成/ルールの作成または導入/ルールのテスト* ルールの構成

管理者/アナリスト

レポートの作成およびスケジュール設定

レポートの作成およびスケジュール設定

管理者/アナリスト レポートまたはすべてのレポートのリストの表示 レポートの表示
管理者/アナリストレポートの調査レポートの調査
管理者/アナリストリスト、ルール、レポートの管理/アクセス制御リスト、ルール、レポートの管理

*これらのタスクはここで実行できます。

関連トピック

クイック ビュー

次の図は、[リストのビルド]ビューを示しています。

[リストのビルド]ビュー

このビューにアクセスするには、次の手順を実行します

  1. [監視]>[レポート]を選択します。

    [管理]タブが表示されます。

  2. リスト]をクリックします。

    [リスト]ビューが表示されます。

  3. リスト]のツールバーで[追加]ボタンをクリックします。

    [リストのビルド]タブが表示されます。

次の表は、[リストのビルド]ビューの機能について説明しています。

                                   
機能説明
名前リストを識別し、ラベルを付けます。
説明リストに関する簡単な説明が表示されます。
リスト値[リスト ライブラリ]パネルで選択したリストに関連する値のグリッドが表示されます。ファイルまたはリストからこれらの値をインポートすることができます。値を手動で入力することもできます。
すべての値に対して引用符を挿入しますチェックボックスを選択すると、実行時に値に引用符が自動的に含まれます。チェックボックスをオフにしている場合、リストの値にコンマが含まれているときは、その値を一重引用符で囲む必要があります。IPDBルールの各リスト値は一重引用符で囲む必要があります。このリストはNWDBルールのリストとしては利用できません。
保存レポート、チャート、アラートの作成に使用できるルールが保存されます。
リセットフィールドのすべての情報が削除されます。
You are here
Table of Contents > レポートに関する参考情報 > [リストのビルド]ビュー

Attachments

    Outcomes