レポート:[チャートのビルド]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

[チャートのビルド]ビューでは、チャートを定義して、テストできます。名前を割り当ててから、含めるルールを選択して、チャートをビルドします。

注:Netwitness DBルールのみがチャートで使用できます。

ワークフロー

チャートのビルドのワークフロー

実行したいことは何ですか?

                                                   
ロール 実行したいことドキュメント

管理者/アナリスト

Reporting Engineの構成

詳細については、「Reporting Engine構成ガイド」の「Reporting Engineの構成」を参照してください。

管理者/アナリストチャートの構成*グラフの構成

管理者/アナリスト

チャートのスケジュール設定

チャートのスケジュール設定

管理者/アナリスト

チャートの表示

チャートの表示

管理者/アナリスト チャートのテスト チャートのテスト
管理者/アナリスト チャートの調査 チャートの調査
管理者/アナリストチャート グループとチャートの管理チャート グループとチャートの管理

*これらのタスクはここで実行できます。

関連トピック

クイック ビュー

次の図に、[チャートのビルド]ビューの例を示します。

[チャートのビルド]ビュー

次の表は、[チャートのビルド]ビューの機能について説明しています。

                             
フィールド説明
有効化    Reporting Engineでデータを収集し、チャートの結果を生成する場合にオンにします。[有効化]チェックボックスをオンにしないと、結果はレンダリングされません。
チャートの名前チャートの名前が表示されます。
ルール[ルールの追加]ダイアログ ボックスが表示されます。ここからチャートを生成するためのルールを選択します。集計オプションが有効なルールを選択してください。
データ ソースReporting Engineでデフォルトのデータ ソースを構成する場合、[チャートのビルド]ページにデータ ソースが表示されます。他のデータ ソースで実行するようにチャートが構成されている場合は、デフォルトのデータ ソースではなくそのデータ ソースが[チャートのビルド]ページに表示されます。レポート モジュールは次のデータ ソースと連携します。
  • Broker
  • Concentrator
  • Decoder
  • Log Decoder
  • Log Collector
間隔(分) チャート データの更新間隔(分)。
件数    チャートを生成するレコードの数。
保存    チャートをデータベースに保存します。
チャートのテスト チャート定義に基づいてテスト チャートをプロットします。

リセット

チャートの詳細をリセットします。

You are here
Table of Contents > レポートに関する参考情報 > [チャートのビルド]ビュー

Attachments

    Outcomes