NWの構成:通知サーバとしてのスクリプトの構成

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 20, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

ESAでは、アラートに応じてスクリプトを実行できます。ただしスクリプトを実行するためには、ユーザIDやその他の情報を最初に構成する必要があります。

通知サーバでスクリプトを構成する方法

  1. [管理]>[システム]に移動します。
  2. [オプション]パネルで、[グローバル通知]を選択します。
  3. サーバ]タブをクリックします。
  4. ドロップダウン メニューから、[スクリプト]を選択します。
    [スクリプト通知サーバの定義]パネル
  5. スクリプト通知サーバの定義]ダイアログに必要な情報を入力し、[保存]をクリックします。

パラメータと説明の詳細については、「[通知サーバの定義]ダイアログ」を参照してください。

You are here
Table of Contents > 標準的な手順 > 通知サーバの構成 > 通知サーバとしてのスクリプトの構成

Attachments

    Outcomes