[ESA Analyticsの詳細]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

[ESA Analyticsの詳細]ビューには、選択したESA Analyticsサービスの稼働状態ステータス情報が表示されます。ESA Analyticsサービスは、自動脅威検出のためにデータを処理します。緑色(正常)以外のステータスを示すチェック済みの項目に対処して、データ処理が中断されず、クリティカルなイベントが見逃されないようにすることが重要です。

次の図は、[ESA Analyticsの詳細]ビューを示しています。

[ESAの詳細]ビュー

関連する手順については、「サービスの詳細の監視」を参照してください。

ESA Analyticsの詳細

このセクションには、選択したESA Analyticsサービスの現在の全般的な統計が表示されます。

稼働状態ステータス

[稼働状態ステータス]セクションには、選択したESA Analyticsサービスの次の項目の正常性が表示されます。

  • Mongo
  • JVM(Java仮想マシン)
  • ディスク領域
  • 不審なドメイン モジュール
  • ユーザ動作分析モジュール

次の表に、各稼働状態ステータスの意味を示します。

                           
稼働状態ステータス

説明

Healthy
非健全
重大で、早急に注意を払う必要があります。
- -該当なし
You are here
Table of Contents > 参考情報 > ヘルス モニタ > [監視]ビュー > [ESA Analyticsの詳細]ビュー

Attachments

    Outcomes