システム メンテナンス:[Log Collectorの詳細]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

[Log Collectorの詳細]ビューには、Log Collectorの情報が表示されます。次の図は、[Log Collectorの詳細]を示しています。

[Log Collectorの詳細]ビュー

関連する手順については、「サービスの詳細の監視」を参照してください。

下のセクションには、サービスの全般的な統計を表示する[収集]タブと[イベント処理]タブがあります。

[収集]タブ

NetWitness Suiteで実装している各Log Collectionプロトコルのイベントの収集統計が表示されます(「ログ収集ガイド」の「ログ収集のスタート ガイド」を参照してください)。

[イベント処理]タブ

ログ収集時のNetWitness Suite内部のイベント処理プロトコル(=Log Decoder)の統計を表示します。

                                       
パラメータ説明
転送プロトコルログの収集に使用されるNetWitness Suiteプロトコル(すなわちLog Decoder)です。
ステータス

Log Decoderのステータスです。有効な値は次のとおりです。

  • starting:データ収集を開始しています(データはまだ収集されていません)。
  • started:データを収集しています。
  • stopping:データ収集を停止しています(データ収集の停止リクエストを受け取りましたが、データの収集はまだ停止していません)。
  • stopped:データを収集していません。
  • disabled:Decoderサービスとして構成されていません。
EPSこのLog DecoderがLog Collectorからのイベントを処理するレート(1秒あたりのイベント数)です。
イベント合計Log Decoderが処理したイベント数の合計です。
エラー発生したエラーの数です。
警告発生した警告の数です。
バイト レート現在のスループット(1秒あたりのバイト数)です。
You are here
Table of Contents > 参考情報 > ヘルス モニタ > [監視]ビュー > [Log Collectorの詳細]ビュー

Attachments

    Outcomes