システム メンテナンス:デバッグ情報

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

NetWitness Suiteログ ファイル

NetWitness Suiteのログ情報は次のファイルに記録されます。

                                                   
コンポーネントファイル
rabbitmq/var/log/rabbitmq/nw@localhost.log
/var/log/rabbitmq/nw@localhost-sasl.log
collectd/var/log/messages
nwlogcollector/var/log/messages
nwlogdecoder/var/log/messages
sms/opt/rsa/sms/wrapper.log
sms/opt/rsa/sms/logs/sms.log 
sms/opt/rsa/sms/logs/audit/audit.log
NetWitness Suite/var/lib/netwitness/uax/logs/nw.log
NetWitness Suite/var/lib/netwitness/uax/logs/ audit/audit.log
NetWitness Suite/opt/rsa/jetty9/logs

関係するファイル

次のファイルは主要なNetWitness Suiteのコンポーネントで使用され、さまざまな問題を追求する際に役立ちます。

                                      
コンポーネントファイル説明
rabbit/etc/rabbitmq/rabbitmq.configRabbitMQの構成ファイル。この構成ファイルによってRabbitMQの一部の動作、特にネットワークやSSLの設定に関する部分の動作が決まります。
rabbit/etc/rabbitmq/rabbitmq-env.confRabbitMQの環境構成ファイル。このファイルではRabbitMQのノード名と有効なプラグイン ファイルの場所を指定します。
rabbit/etc/rabbitmq/rsa_enabled_pluginsこのファイルではRabbitMQの有効なプラグインをリストします。このファイルはRabbitMQサーバによって、rabbitmq-pluginsコマンドを使用して管理されます。Log Collectorを以前のバージョンからアップグレードする際の問題を回避するために、このファイルによって/etc/rabbitmq/enabled_pluginsが上書きされます。
rabbit/etc/rabbitmq/ssl/truststore.pemRabbitMQのトラスト ストア。このファイルには信頼できるCAのPEMエンコードされたX.509証明書が格納されます。RabbitMQに接続し、このリストに記載されたCAで署名された証明書を提示するクライアントは、信頼できるクライアントと見なされます。
rabbit/var/log/rabbitmq/mnesia/nw@localhostRabbitMQのMnesiaディレクトリ。MnesiaはErlang/OTPのデータベース テクノロジーであり、Erlangオブジェクトを永続的に格納するためのものです。RabbitMQでは、ポリシーの現在の設定、永続的な交換、クエリなどの情報を格納するために、このテクノロジーを使用しています。

msg_store_persistentディレクトリとmsg_store_transientディレクトリは、RabbitMQがディスクにスプールするメッセージを格納する重要な場所です。たとえばメッセージが永続的なメッセージとして発行された場合や、メモリの制限によってディスクにページングされた場合などです。RabbitMQでメモリに関するアラームが発生した場合は、このディレクトリを確認してください。

注意:これらのファイルを手動で削除しないでください。キューをパージまたは削除するにはRabbitMQツールを使用してください。これらのファイルを手動で変更すると、RabbitMQのインスタンスが動作しなくなることがあります。

Next Topic:エラー通知
You are here
Table of Contents > NetWitness Suiteのトラブルシューティング > デバッグ情報

Attachments

    Outcomes