システム メンテナンス:[履歴]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

[履歴]タブでは、NetWitness Suiteのログまたはサービスのログの履歴をページ形式で表示および検索できます。最初のロード時、グリッドには、システムまたはサービスの最新のログ エントリーのページが表示されます。

[履歴]タブにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. [管理]>[システム]に移動します。
  2. [オプション]パネルで[システム ログ]を選択します。

    [システム ログ]パネルが開き、デフォルトで[リアルタイム]タブが表示されます。

  3. 履歴]タブをクリックします。

実行したいことは何ですか?

                  
ロール実行したいこと手順
管理者履歴チャートの表示システム統計の履歴チャート

関連トピック

[システム ログ]:[リアルタイム]タブ

[システム ログ]:[設定]ビュー

簡単な説明

次の図は、[システム ログ]パネルにある[履歴]タブの例です。NetWitness Suiteのログを示しています。

             
1[システム ログ]タブの表示
2[履歴]タブの表示

次の図は、[サービス]の[ログ]ビューにある[履歴]タブの例です。この例では、サービスのログが表示されています。

機能

履歴]タブにはツールバーがあり、エントリーをフィルタできる入力フィールドが表示されます。またログ エントリーが表示されるグリッドと、ページを操作するツールも表示されます。

                                   
機能説明
開始日]および[終了日開始日]と[終了日]の検索範囲オプションは、ログ エントリーの表示範囲を一定の範囲に限定します。これらを使用する際には、開始日と終了日の両方を指定する必要があります。時刻の設定はオプションです。終了日は、開始日よりも前には設定できません。
ログ レベル ドロップダウン グリッドに表示するエントリーのログ レベルを選択します。[ログ レベル]ドロップダウンには、システムまたはサービスで使用可能なログ レベルが表示されます。 
  • システム ログには、ログ レベルが7種類あります。
  • サービス ログには[トレース]レベルがないため、ログ レベルは6種類です。
  • デフォルトは、[すべて]になっています。
[キーワード]フィールド エントリーをフィルタリングする際に使用するキーワードを指定します。このフィールドは、システムおよびサービスのログ フィルタリングで共通です。
[サービス]フィールド(サービス ログのみ) サービス ログでログを表示するサービス タイプを指定できます。指定可能な値は、ホストまたはサービスです。
[検索]ボタン クリックすると、開始日と終了日、ログ レベル、キーワード、サービスの選択内容に基づいてログ エントリーが絞り込まれます。
エクスポート クリックすると、現在表示されているグリッド エントリーがテキスト ファイルにエクスポートされます。ファイル形式は、カンマ区切りまたはタブ区切りを選択できます。

 

                       
説明
タイム スタンプ エントリーのタイム スタンプです。
レベル メッセージのログ レベルです。
メッセージ ログ エントリーのテキストです。

グリッドの下にあるページ移動ツールを使用して、ログ エントリーのページを移動できます。

ログ エントリーの検索

履歴]タブで表示される結果をフィルタするには、次の手順を実行します。

  1. (オプション)[開始日]および[終了日]を選択します。オプションで[開始時刻]での時間、および[終了時刻]での時間を選択します。
  2. (オプション)システム ログとサービス ログでは、[ログ レベル]や[キーワード]を選択します。
  3. (オプション)サービス ログの場合は、[サービス]でホストまたはサービスを選択します。
  4. 検索]をクリックします。
    ビューが更新され、フィルタに一致する最新の10件のエントリーが表示されます。 フィルタ条件に合致する新しいログ エントリーが記録されると、ビューが更新され、エントリーが表示されます。

ログ エントリーの詳細を表示

ログ グリッドの[履歴]タブの各行に、ログ エントリーのサマリ情報が記載されています。詳細を表示するには、次の手順を実行します。

  1. ログ エントリーをダブル クリックします。
    [ログ メッセージ]ダイアログが表示され、[タイムスタンプ]、[ロガー名]、[スレッド]、[レベル]、[メッセージ]の各項目が表示されます。
  2. ダイアログを閉じるには、[閉じる]をクリックします。

ログ エントリーのページの移動

グリッドの別のページを表示するには、グリッドの下部にあるページ移動ツールを使用します。

  • ナビゲーション ボタンの使用
  • 表示したいページを手動で入力し、Enterキーを押します。

エクスポート

現在のビューに表示されているログをエクスポートするには、次の手順を実行します。

エクスポート]をクリックして、ドロップダウン オプション([CSV形式]または[タブ区切り]のいずれか)を選択します。
ログ タイプとフィールド区切り文字が識別可能なファイル名の付いたファイルがダウンロードされます。たとえば、CSVでエクスポートされたNetWitness Suiteシステム ログの名前は、UAP_log_export_CSV.txtとなり、タブ区切り値でエクスポートされたアプライアンス ログの名前は、APPLIANCE_log_export_TAB.txtとなります。

You are here
Table of Contents > 参考情報 > [システム ログ]:[履歴]ビュー

Attachments

    Outcomes