セキュリティ/ユーザ管理:[ユーザ]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 29, 2019
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、[管理]>[セキュリティ]ビュー>[ユーザ]タブでユーザ アカウントを設定するための機能について説明します。

各NetWitness Platformユーザにはユーザ アカウントが必要です。[ユーザ]タブでは、ユーザ アカウントを作成、編集、削除、有効化/無効化、ロック解除できます。 

実行したいことは何ですか?

                       
ロール実行したいこと手順
管理者新しいユーザの設定

ステップ4. ユーザの設定

ユーザの追加とロールの割り当て

管理者ユーザ アカウントの管理ユーザ アカウントの有効化、ロック解除、削除

関連トピック

簡単な説明

このビューにアクセスするには、[管理]>[セキュリティ]に移動します。[セキュリティ]ビューが開き、デフォルトで[ユーザ]タブが表示されます。

Security view Users tab

[ユーザ]タブには[ユーザ]リストが表示され、その上部にツールバーがあります。ツールバーの機能を次に示します。

                                       
機能説明
Add icon [ユーザの追加]ダイアログを開きます。
Delete icon 選択したユーザを削除します。
Edit icon 選択したユーザの[ユーザの編集]ダイアログを開きます。
Enable icon 無効になっているユーザ アカウントを有効にします。
Disable icon ユーザ環境設定を削除することなく、ユーザのアクセスをブロックします。ユーザ環境設定を維持したまま、ユーザを再度有効にすることができます。
パスワードのリセット [パスワードのリセット]ダイアログが開き、選択したユーザのパスワードを変更することができます。このダイアログには、新しいパスワードの要件が一覧表示され、次回ログイン時のパスワードの変更をユーザに強制することもできます。
Unlock iconロック解除指定された回数ログインに失敗したためにロックされたユーザ アカウントのロック状態を解除します。

 

ユーザ]リストには次の列があります。

                                       
説明
Clock icon このアイコンが[ユーザ]列に表示された場合、そのユーザのパスワードの有効期限が切れていることを示しています。
ユーザ名NetWitness Platformにログ オンするためのユーザ名。
名前ユーザの名前。
メール アドレスユーザのメール アドレス。
ロールユーザに割り当てられたロール。
認証タイプ認証方法(Active DirectoryまたはPAMによる外部認証、またはNetWitness Platformによる内部認証)。
説明ユーザ アカウントの説明。
You are here
Table of Contents > 参考情報 > [ユーザ]タブ

Attachments

    Outcomes