セキュリティ/ユーザ管理:[管理]の[セキュリティ]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 29, 2019
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、[管理]>[セキュリティ]ビューおよび関連するダイアログやタブのユーザー インターフェイス構成要素について説明します。インタフェース構成要素をアルファベット順に説明します。

管理]>[セキュリティ]ビューでは、ユーザー アカウントの管理、ユーザー ロールの管理、NetWitness Platformロールへの外部グループのマッピング、その他のセキュリティ関連のシステム パラメーターの変更などを実行できます。これらの設定はNetWitness Platformシステムに適用され、個々のサービスのセキュリティ設定とあわせて使用されます。

実行したいことは何ですか?

                                      

関連トピック

簡単な説明

[管理]の[セキュリティ]ビューを表示するには、[管理]>[セキュリティ]に移動します。

Security view Users tab

管理]>[セキュリティ]ビューには、次の5個のタブがあります。

  • ユーザー]タブでは、ユーザー アカウントを管理します。
  • ロール]タブでは、セキュリティ ロールの定義およびユーザー アカウントへのロールの割り当てを行います。
  • 外部グループ マッピング]では、LDAPグループのアクセス パラメータを管理します。
  • 設定]タブでは、NetWitness Platform内部ユーザのパスワードの複雑性の要件と有効期限を構成し、ログイン失敗やアイドル期間が連続した場合のシステムの動作を構成します。また、外部認証も構成します。
  • 事前構成されたNetWitness Platformロールの確認
  • ログイン バナー]タブでは、ログイン画面にアクセスする前に同意する必要のある条件を設定します。
Previous Topic:参考情報
You are here
Table of Contents > 参考情報 > [管理]の[セキュリティ]ビュー

Attachments

    Outcomes