セキュリティ/ユーザ管理:ユーザ アカウントの有効化、ロック解除、削除

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Apr 29, 2019
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、ユーザ アカウントを有効化、ロック解除、削除するための手順について説明します。

NetWitness Platformのすべてのユーザは、ユーザ名とパスワードを持つローカル ユーザ アカウントを持つか、または外部ユーザ アカウントを持つ必要があります。NetWitness Platformで、ローカル ユーザ アカウントの有効化、無効化、削除を行うことができます。

外部ユーザが最初にNetWitness Platformへログインする際には、新しいユーザ エントリーがNetWitness Platformによって自動的に作成されます。NetWitness PlatformはユーザID情報(たとえば名前やメールなど)のみを管理します。

また、ローカルおよび外部の両方のユーザについて、ロックされたアカウントのロックを解除できます。

無効化されたNetWitness Platformユーザ アカウントの有効化

無効化されたNetWitness Platformユーザ アカウントを有効にするには、次の手順を実行します。

  1. NetWitness Platformで、[管理]>[セキュリティ]に移動します。
    [セキュリティ]ビューが表示され、[ユーザ]タブが開きます。
    This is an example of the Users tab.
  2. ユーザ]グリッドで、1つ以上のアカウントを選択します。
  3. The Enable buttonをクリックします。
    確認のダイアログが表示されます。
  4. アカウントを有効化する場合は、[はい]をクリックします。
    アカウントが有効になり、ユーザがNetWitness Platformにログインできます。

NetWitness Platformユーザ アカウントの無効化

ユーザを無効化することにより、ユーザ アクセスをブロックできます。ユーザを無効化してもユーザ環境設定は削除されません。このアクションは、ユーザ環境設定を保持したまま、ユーザのアクセスをブロックします。ユーザを再度有効にすると、ユーザ環境設定はそのまま維持されます。ユーザに再度アクセスを許可するには、ユーザ アカウントを有効化します。ユーザの無効化はローカル ユーザのみ実行することができます。外部ユーザは無効化できません。

NetWitness Platformユーザ アカウントを無効化するには、次の手順を実行します。

  1. ユーザ]グリッドで、1つ以上のアカウントを選択します。
  2. The disable buttonをクリックします。
    確認のダイアログが表示されます。
  3. アカウントを無効化する場合は、[はい]をクリックします。
    アカウントが無効になり、ユーザがNetWitness Platformにログインできなくなります。

ロックされたNetWitness Platformユーザ アカウントのロックの解除

ユーザは、指定した回数ログインに失敗すると、一定期間ロックアウトされます。ロックされたNetWitness Platformユーザ アカウントのロックを解除するには、次の手順を実行します。

  1. ユーザ]グリッドで、1つ以上のアカウントを選択します。
  2. The unlock buttonをクリックします。
    確認のダイアログが表示されます。
  3. アカウントのロックを解除する場合は、[はい]をクリックします。
    アカウントのロックが解除され、ユーザがNetWitness Platformにログオンできます。

NetWitness Platformユーザ アカウントの削除

外部認証を使用しない場合、ユーザはローカル アカウントを使用してNetWitness Platformにログオンできます。これらのローカル アカウントは、NetWitness Platformを使用して直接管理します。ローカル ユーザのアクセスを拒否するには、アカウントを無効にするか、システムからアカウントを完全に削除します。

注:これによって、NetWitness Platformからアカウントのすべての環境設定が削除されます。環境設定を破棄したくない場合には、ユーザを削除するのではなく、ユーザを無効にします。

NetWitness Platformユーザ アカウントを削除にするには、次の手順を実行します。

  1. [管理]>[セキュリティ]に移動します。
    [セキュリティ]ビューが表示され、[ユーザ]タブが開きます。
  2. [ユーザ]リストで、1つ以上のアカウントを選択します。
  3. The delete iconをクリックします。
    警告ダイアログで、確認が要求されます。
  4. アカウントを削除する場合は、[はい]をクリックします。
    アカウントがNetWitness Platformから削除され、ユーザがNetWitness Platformにログインできなくなります。
You are here
Table of Contents > ロールと権限によるユーザの管理 > ステップ4. ユーザの設定 > ユーザ アカウントの有効化、ロック解除、削除

Attachments

    Outcomes