Workbench:[サービス]の[構成]ビュー:[コレクション]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Workbenchサービスの[コレクション]タブは、Workbenchコレクションを管理するために使用されます。[コレクション]タブにアクセスするには、[管理]>[サービス]に移動してWorkbenchサービスを選択し、[表示]>[構成]を選択して[コレクション]タブを選択します。

ワークフロー

これらはWorkbenchサービスの管理と構成をするための基本的なステップです。

Workbenchサービスの管理と構成をするための基本的なステップがワークフローに示されています。

実行したいことは何ですか?

                            
ロール実行したいことドキュメント
管理者

*Workbenchコレクションの作成とリストア。

コレクションの管理

 

管理者*Workbenchログとコレクション統計情報の表示。

コレクションの管理

管理者

Workbenchサービスに接続しているアプライアンスに関する構成情報の表示。

Applianceサービス構成]タブを選択します。[Applianceサービス構成]タブは、すべてのNetWitness Suiteサービスで同じです。このタブには、Workbenchサービスに接続しているアプライアンスに関する構成情報が表示されます。

Applianceサービス構成]タブの詳細については、「ホストおよびサービス スタート ガイド」の「[Applianceサービス構成]タブ」を参照してください。

*このタスクはここで実行できます。

関連トピック

簡単な説明

[コレクション]タブには、ツールバーのほか、Workbenchコレクションの関連情報が表示されたグリッドがあります。

次の図は、[コレクション]グリッドの例です。

[コレクション]グリッドの例。

                                         
1

リストア コレクションのステータス:

  • データをリストア中:データのリストアが進行中です。
  • クローズ:データがリストアされました。
  • 開いています:データのインデックス作成中です。
  • 利用可能:インデックス作成が完了しました。
  • クローズしています:コレクションを閉じています。
2

名前:コレクションの名前。

3

サイズ:コレクション サイズ。

4データ タイプ:ログ。
5日付の範囲:コレクションがリストアされる日付の範囲を示します。
6所有者:コレクションの作成者を表示します。
7作成日:コレクションが作成された日付を表示します。
8説明:リストア コレクションの説明。
9利用可能ストレージ インジケータ:空きディスク領域をギガバイト(GB)単位で表示します。Workbenchでは、リストア コレクションを作成するときに、空きスペースが十分にあるかを検証します。

ツールバー

これは、ツールバーのオプションです。

                         
パラメータ 説明
新しいリストア コレクションを作成します。
選択されたWorkbenchコレクションを削除します。
[開く]と[閉じる]:リストア コレクションのステータスを参照してください。開く:コレクションを調査とレポート作成に利用できるようにします。
閉じる:リソースは保持したまま、コレクションを調査とレポート作成に利用できないようにします。
Workbenchコレクションのリストを更新します。
You are here
Table of Contents > 参考情報 > [サービス]の[構成]ビュー:[コレクション]タブ

Attachments

    Outcomes