Workbench:Reporting EngineへのWorkbenchデータ ソースの追加

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

前提条件

Reportingにデータ ソースとしてWorkbenchを追加する前に、次のタスクを行う必要があります。

  1. Reporting EngineサービスをNetWitness Suite環境に追加していること
  2. WorkbenchサービスをNetWitness SuiteArchiverホストに追加していること(まだインストールされていない場合)。

注:Workbenchコレクションをデータ ソースとしてReporting Engineに追加する場合、信頼関係接続に依存します。Workbenchで信頼関係接続が確立されていれば、手動でWorkbenchコレクションをソースとしてReporting Engineに追加する必要があります。

Workbenchデータ ソースをReporting Engineに関連づけるには、次の手順を実行します。

  1. [管理]>[サービス]に移動します。
  2. [サービス]グリッドで[Reporting Engine]を選択します。[表示]>[構成]を選択します。
  3. ソース]タブに切り換えます。
  4. を選択します。
  5. 使用可能なサービス]を選択します。[使用可能なサービス]ダイアログでWorkbenchサービスを選択します。
  6. OK]をクリックします。

    [サービス情報]ダイアログが表示されます。

    Workbenchの[サービス情報]ダイアログが表示されます。

  7. ユーザ名とパスワードを入力します。

    • Workbenchサービスが信頼されている場合は必須です。
    • Workbenchサービスが信頼されていない(手動で追加された)場合はオプションです。
  8. OK]をクリックします。
  9. [Workbenchからコレクションを追加]ダイアログで、[コレクション]を選択します。
  10. OK]をクリックします。

結果

これで、Workbenchによって収集されたデータに関するレポートを作成できます。

You are here
Table of Contents > 構成手順 > Reporting EngineへのWorkbenchデータ ソースの追加

Attachments

    Outcomes