Workbench:BrokerへのWorkbenchサービス データ ソースの追加

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

前提条件

Workbenchサービスを追加する前に次の操作を行う必要があります。

  • WorkbenchサービスをArchiverアプライアンスにインストールする。
  • Workbenchサービスにコレクションを追加する。

BrokerにWorkbenchサービスをデータ ソースとして追加するには、次の手順を実行します。

  1. 管理>[サービス]に移動します。
  2. Brokerサービスを選択し、>[表示]>[構成]を選択します。
    [サービス]の[構成]ビューが表示されます。
    [サービス]の[構成]ビューが表示されます。
  3. 全般タブを選択します。
  4. をクリックし、[使用可能なサービス]を選択します。

    [使用可能なサービス]ダイアログが表示されます。

    選択したWorkbenchの[使用可能なサービス]ダイアログの例。

  5. Workbenchサービスを選択し、[OK]をクリックします。
  6. Workbenchサービスで信頼モデルを使用している場合、選択したサービスに対する[サービス認証]ダイアログが表示されます。

    選択したサービスの[サービス認証]ダイアログの例。

  7. サービスに対する管理者ユーザ名とパスワードを入力して[OK]をクリックします。

    [サービスの追加]ダイアログが表示されます。

    [サービスの追加]ダイアログの例。

  8. サービスに対する管理者ユーザ名とパスワードを入力して[OK]をクリックします。

    Workbenchサービスがデータ ソースとしてBrokerに追加され、サービスの集計リストに表示されます。 

注:この手順は、コレクションごとに実行する必要があります。

Previous Topic:構成手順
You are here
Table of Contents > 構成手順 > BrokerへのWorkbenchサービス データ ソースの追加

Attachments

    Outcomes