Warehouse Connectorのトラブルシューティング

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

次の情報では、NetWitnessでのレポート作成用データ ソースとしてWarehouseサービスをReporting Engineに追加する際にNetWitnessで発生する可能性のある問題を提示します。このセクションで解決策を確認してください。

Warehouseサービスをレポート作成用データ ソースとしてReporting Engineに追加しようとすると、このドキュメントに示すエラーが発生する場合があります。ここでは、これらのエラーをトラブルシューティングしてデータ ソースを正しく追加する方法について説明します。

次の図に[新しいサービス]ダイアログを示します。

REへのWarehouseデータ ソースの追加

詳細については、「Reporting Engine構成ガイド」のトピック「Reporting EngineへのWarehouseデータ ソースの追加」を参照してください。

                          
エラー有効な解決策
HiveServerとの接続を開くことができませんでした
  • HiveServer2がホストで実行されていることを確認します。
  • 指定されたポートにReporting Engineサーバからアクセスできるかどうかを確認します。
HDFSパスでスキーマが見つかりません

指定されたHDFSパス
<HDFS Path>/rsasoc/v1/sessions/meta)でメタAvroデータ ファイルが使用可能であることを確認します。
次の図は、HDFSでファイルをチェックするコマンドの例を示しています。

chk flsコマンド

HiveServerとの接続を開くことができず、GSSを開始できませんでしたGSS開始失敗エラーは、Kerberos対応のHiveの場合にのみ発生します。
正しいキータブ ファイルが指定され、rsasocユーザ(Reporting Engineサーバの実行に使用されるユーザ)の読み取りオプションが設定されていることを確認します。
システム時刻がKDC、Hadoop(HortonWorks)サーバ、Reporting Engineシステムの間で同期化されていることを確認します。
You are here
Table of Contents > Warehouse Connectorのトラブルシューティング

Attachments

    Outcomes