Warehouse:ソースのポート番号とSSL設定の更新

Document created by RSA Information Design and Development on Apr 23, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Warehouse Connectorのデータ ソースのポート番号またはSSL設定に変更があった場合、Warehouse Connectorの[エクスプローラ]ビューで、Warehouse Connectorから直接これらの詳細を更新できます。

以下の項目について確認します。

  • データ ソースのポート番号またはSSL設定が更新されていること。
  • 更新するポート番号またはSSL設定のデータ ソースに関連したストリームを停止すること。

ポート番号またはSSL設定を更新する方法

  1. NetWitnessにログオンします。
  2. メイン メニューで、[管理]>[サービス]を選択します。
  3. [サービス]ビューで、追加されたWarehouse Connectorサービスを選択して、[表示]>[エクスプローラ]を選択します。
    Warehouse Connectorで[サービス]の[エクスプローラ]ビューが表示されます。


  4. warehouseconnector/sourcesに移動し、ソースを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
    ソースの[プロパティ]セクションが表示されます。

  5. ソースのプロパティ

  6. ドロップダウン メニューから、[update]を選択します。[パラメータ]フィールドで、次の手順を実行します。

    • ソースのポート番号を更新するには、「port=<new_source_portnumber>」を入力して、[送信]をクリックします。

      SrcPropPrmPort.png

    • ソースのSSL設定を更新するには、「ssl=<new_ssl_settings」を入力して、[送信]をクリックします。

      注:ポート番号とSSL設定を同時に更新するには、パラメータの間にスペースを挿入します。

  1. Warehouse Connectorサービスを再開します。
  2. ストリームを開始します。
Next Topic:宛先の構成
You are here
Table of Contents > Warehouse Connectorのデータ ソースの構成 > データ ソースのポート番号とSSL設定の更新

Attachments

    Outcomes