概要

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 12, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

注:このガイドに記載されている情報はバージョン11.1以降に適用されます。

ホストは、サポート対象のオペレーティング システムがインストールされているラップトップ、ワークステーション、サーバ、タブレット、ルータ等の任意のシステムです。物理ホストか仮想ホストかは問いません。Endpoint Insightsエージェントは、Windows、Mac、Linuxのいずれかのオペレーティング システムが搭載されたホストに導入できます。インストール処理には、次のタスクが含まれます。

  1. エンドポイント データのみを収集するか、またはエンドポイント データとログ データ(Windowsのみ)の両方を収集するエージェント パッケージを生成する
  2. エージェント インストーラーを生成する

オペレーティング システムに固有のエージェント インストーラーを実行して、ホストにエージェントを導入できます。エージェントは、それらのホストからエンドポイント データおよびWindowsログ(有効な場合)を収集します。エージェントは、ホスト上のアクティビティを監視し、データとスキャン結果を、Endpoint HybridまたはEndpoint Log HybridにHTTP経由で報告します。

サポート対象のオペレーティング システム

Windows

エージェント ソフトウェアは、次のWindowsオペレーティング システムで実行されます。

  • Windows Vista(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 7(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 8(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 8.1(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 10(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 2008 Server(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 2008 R2(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 2012 Server
  • Windows 2012 Server R2
  • Windows 2016 Server

Linux

エージェント ソフトウェアは、i386またはx84_64のどちらのアーキテクチャでも実行できます。次のLinuxオペレーティング システムで実行されます。

  • CentOS 6.xおよび7.x
  • Red Hat Linux 6.xおよび7.x

Mac

エージェント ソフトウェアは、次のMacオペレーティング システムで実行されます。

  • MacOS X 10.9(Mavericks)

  • MacOS X 10.10(Yosemite)
  • MacOS X 10.11(El Capitan)
  • MacOS X 10.12(Sierra)

インストールのフローチャート

次のフローチャートは、エンドポイント エージェントのインストール処理を示しています。

Endpoint agent installation procedure

Next Topic:Prerequisites
You are here
Introduction

Attachments

    Outcomes