エンドポイント:[スキャン スケジュール]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 12, 2018Last modified by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

スキャン スケジュール]タブでは、スケジュール スキャンを構成できます。このビューにアクセスするには、次の手順を実行します。

 

  1. 管理]>[サービス]に移動します。
  2. [サービス]ビューで、[Endpoint Server]を選択します。
  3. をクリックして、[表示]>[構成]を選択します。
  4. スキャン スケジュール]タブをクリックします。
 

ワークフロー

Manage Endpoint Settings workflow

実行したいことは何ですか?

                  
ロール 実行したいこと手順
管理者 スキャン スケジュールの構成*スキャン スケジュールの構成

*このタスクは現在のビューで実行できます。

簡単な説明

次の図は、[スキャン スケジュール]タブの例です。

Configure schedule scan for hosts

次の表で、[スキャン スケジュール]タブの各フィールドについて説明します。選択した値は、エージェントのタイム ゾーンに依存します。

                                   
フィールド説明
有効化スキャンを構成するには、このオプションを選択します。このオプションはデフォルトで無効になっています。
開始日スキャンを開始する日付を指定します。
定期実行間隔定期実行の間隔を日次または週次に設定し、頻度を日数で指定します。
開始時刻スキャンを開始する時刻を指定します。
CPU最大使用率スライダを使用して、値を設定します。これにより、NetWitness EndpointエージェントのCPU使用率の制限を設定できます。

VM最大使用率

スライダを使用して、値を設定します。

注:エージェントが仮想マシン上で実行されている場合は、このオプションを使用します。このオプションは、Windowsエージェントにのみ適用されます。

You are here
Table of Contents > エンドポイントの参考情報 > [スキャン スケジュール]タブ

Attachments

    Outcomes