ログ収集の構成:証明書の構成

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

証明書は、Log Collectorにトラスト ストアを作成して管理します。Log Collectorはこれらのトラスト ストアを参照して、イベント ソースが信頼できるかを判定します。

証明書の追加

証明書を追加するには:

  1. [管理]>[サービス]に移動します。
  2. サービス]グリッドでLog Collectorサービスを選択します。
  3. アクション]の下のをクリックし、[表示]>[構成]を選択します。
  4. 設定]タブをクリックします。
  5. オプション パネルで、[証明書]を選択します。
  6. 証明書ツール バーのをクリックします。

    証明書の追加]ダイアログが表示されます。

  7. 参照]をクリックし、ローカル ディレクトリやネットワークから証明書(*.PEM)を選択します。
  8. パスワードを指定します(必要な場合)。
  9. 保存]をクリックします。

[証明書]パネル

次の表で、[証明書]パネルで使用可能なボタンと列について説明します。

                                   
フィールド説明
証明書とパスワードを追加できる[証明書の追加]ダイアログが開きます。
選択した証明書を削除します。
証明書を選択します。
トラスト ストア名トラスト ストアの名前を表示します。
証明書の識別名証明書の識別名を表示します。
証明書のパスワード名チェック ポイントのイベント ソースについてのみ、証明書のパスワード名を表示します。

[証明書の追加]ダイアログ

次の表は、[証明書の追加]ダイアログで使用できるパラメータについて説明しています。

                                
フィールド説明
トラスト ストア名トラスト ストア名を入力します。
ファイル[参照]をクリックして、ネットワークから証明書ファイル(*.PEMファイル)を選択します。
パスワードこの証明書のパスワードを指定します。 
閉じる証明書を追加せずに、ダイアログを閉じます。
保存証明書が追加されます。
You are here
Table of Contents > 構成 > 証明書の構成

Attachments

    Outcomes