ログ収集の[イベント ソース]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

[イベント ソース]タブを使用して、AWS(CloudTrail)、Check Point、ファイル、ODBC、SDEE、SNMP、Syslog、SNMP、VMware、Windows、Windows Legacyの各イベント ソースを構成します。

[イベント ソース]タブにアクセスするには、管理>[サービス]>ログ収集サービスを選択>[表示]>[構成]>[イベント ソース]に移動します。

ワークフロー

このワークフローでは、ログ収集機能を介してイベントの収集を開始するために必要な基本タスクを示しています。

ThisThis workflow illustrates the basic tasks needed to start collecting events through Log Collection.

実行したいことは何ですか?

                                      
ロール実行したいことドキュメント
管理者

基本的なログ収集の実装。

基本的な実装

管理者 Lockboxの設定を管理するためのLockboxの設定。

Lockbox設定

管理者

ログ収集サービスの開始。

収集サービスの開始

管理者*ログ収集プロトコルおよびイベント ソースの構成。 収集プロトコルおよびイベント ソースの構成

管理者

ログ収集が動作していることを確認する。

ログ収集の動作確認

*このタスクはここで実行できます。

関連トピック

簡単な説明

[構成]ビューには、2つのドロップダウン メニューがあります。

  • 一番左のメニューには、使用可能なすべての収集プロトコルが表示されています。

    CheckPoint protocol is selected from Collection Protocols drop-down menu.

  • 一番右のメニューには2つの選択肢があります。[構成]と[フィルタ]です。

    Example shows Config and Filter options.

 

[イベント ソース]タブの[構成]ビューには、[イベント カテゴリー]と[ソース]の2つのパネルがあります。

注:[フィルタ]メニュー アイテムの詳細については、「Collectorのイベント フィルタの構成」を参照してください。

イベント ソース タイプ メニュー

Log Collectorの[イベント ソース]タブには、収集プロトコルとそのプロトコルに関連するパラメータを選択するための、2つのボックスから成るドロップダウン メニューがあります。

左側のボックスでは、次のいずれかのプロトコルを選択します。Check Point、ファイル、ODBC、プラグイン、SDEE、SNMP、SNMP、VMware、Windows、Windows Legacy。

右側のボックスでは、次の設定を選択します。

  • 左側のドロップダウンで選択したタイプの一般的なイベント ソース パラメータを構成するには、[構成]を選択します。  すべてのタイプの[構成]パネルでは、ツールバーに次のオプションが用意されています。

    • 追加、編集、削除
    • インポート(ソースのインポート、DSNのインポート)
    • エクスポート(ソースのエクスポート、DSNのエクスポート)
  • ODBC、SNMP、Windowsを選択した場合:
    • ODBC:DSNの構成
    • SNMP:SNMP v3ユーザ マネージャ
    • Windows:Kerberosレルム構成

オプションを選択すると構成パネルが表示され、イベント ソースの収集パラメータを構成できます。構成パネルはイベント ソースごとに少しづつ異なります。各イベント ソースごとのパラメータは個別のセクションで説明します。

[イベント カテゴリー]パネル

収集プロトコルを選択すると、[イベント カテゴリ]パネルにその収集プロトコル用に構成したすべてのイベント ソースが表示されます。たとえば、次のイメージは、構成済みのODBCイベント ソースを示しています。

Example of Event Categories panel.

[イベント カテゴリー]パネルでは、イベント ソース タイプを追加または削除できます。

                     
1イベント ソースを追加します。[使用可能なイベント ソース タイプ]ダイアログを表示します。このダイアログで、パラメータを定義するイベント ソース タイプを選択します。
2選択したイベント ソース タイプを[イベント カテゴリー]パネルから削除します。
3

イベント ソース タイプを選択します。

4追加したイベント ソース タイプの名前を表示します。

[ソース]パネル

[ソース]パネルには、選択したイベント ソース タイプのパラメータの値が表示されます。詳細については、個々の収集プロトコルのトピックを参照してください。

You are here
Table of Contents > 参考情報 > タブ > ログ収集の[イベント ソース]タブ

Attachments

    Outcomes