[ログ収集]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

このトピックでは、[ログ収集]ビューで使用可能なタブについて説明します。

[ログ収集]ビューへのアクセス

  1. NetWitness Suiteメニューから[管理]>[サービス]に移動します。
  2. [Log Collector]サービスを選択します。
  3. [アクション]で、[表示]>[構成]を選択して、ログ収集に関する構成パラメータのタブを表示します。

    Log Collectorの[構成]ビューが表示され、[全般]タブが開きます。

  4. 対応するパラメータの表示または更新に使用可能なタブのいずれかを選択します。

使用可能なタブ

[管理]>[サービス]ビューを使用して、ログ収集パラメータを管理します。次のタブがあります。

  • 全般]タブ:Log Collectorサービスと各収集プロトコルの操作を制御する詳細パラメータを構成します。詳細については、「ログ収集の[全般]タブ」を参照してください。
  • リモートCollector]:このタブは、リモートCollectorを設定するときに使用します。詳細については、「ローカルCollectorおよびリモートCollectorの構成」を参照してください。
  • ファイル]:Log Collectorの構成ファイルを編集するためのインタフェースを提供します。
  • イベント ソース]:このタブは、イベント ソースの収集を構成するときに使用します。詳細については、「ログ収集の[イベント ソース]タブ」を参照してください
  • イベントの宛先]:Log Collectorサービスの[構成]ビューの[イベントの宛先]タブは、Log Collectionで収集されたイベント データの宛先を構成するときに使用します。詳細については、「ログ収集の[イベントの宛先]タブ」を参照してください。
  • [設定]:Lockboxのセキュリティ設定および証明書管理のためのパラメータが含まれています。
  • Applianceサービス構成]:RSA NetWitness Suite Core Applianceサービスの構成パラメータが含まれています。

ファイル]タブと[Applianceサービス構成]タブの構成パラメータについては、「ホストおよびサービスの構成ガイド」でそれぞれのタブに関する情報を参照してください。

You are here
Table of Contents > 参考情報 > タブ

Attachments

    Outcomes