ODBC DSNイベント ソース構成パラメータ

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

ODBC(Open Database Connectivity)イベント ソースを登録するには、データ ソース名(DSN)が必要です。ODBCイベント ソースの構成に必要なパラメータ(値ペア)を設定して、DSNを定義する必要があります。

ODBC構成パラメータへのアクセス

ODBCイベント ソース構成パラメータにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. NetWitness Suiteメニューで[管理]>[サービス]を選択して、[サービス]ビューにアクセスします。
  2. [Log Collector]サービスを選択します。
  3. [アクション]で、[表示]>[構成]を選択して、ログ収集に関する構成パラメータのタブを表示します。

    Log Collectorの[構成]ビューが表示され、[全般]タブが開きます。

  4. イベント ソース]タブをクリックして、ドロップダウン メニューから[ODBC/DSN]を選択します。

ワークフロー

このワークフローでは、ログ収集機能を介してイベントの収集を開始するために必要な基本タスクを示しています。

This workflow illustrates the basic tasks needed to start collecting events through Log Collection.

実行したいことは何ですか?

                                        
ロール実行したいことドキュメント
管理者

基本的なログ収集の実装。

基本的な実装
管理者Lockboxの設定を管理するためのLockboxの設定。Lockbox設定

管理者

ログ収集サービスの開始。

収集サービスの開始

管理者*ログ収集プロトコルおよびイベント ソースの構成。 収集プロトコルおよびイベント ソースの構成

管理者

ログ収集が動作していることを確認する。

ログ収集の動作確認

*このタスクはここで実行できます。

関連トピック

ODBC DSN構成パラメータ

このトピックでは、DSN(データ ソース名)の構成パラメータについて説明します。

[DSN]パネル

[DSN]パネルでは、ODBCイベント ソース用に、DSNおよびDSNの名前と値のペアを追加、削除、編集できます。

                                       
機能説明
[DSNの追加]ダイアログが表示され、DSNとそのパラメータを定義できます。
選択したDSNを削除します。
[DSNの編集]ダイアログが表示され、選択したDSNの名前と値のペアを編集できます。
[DSNテンプレートの管理]ダイアログが表示されます。このダイアログでは、DSNの名前/値ペアのテンプレートを追加または削除できます。
DSNを選択します。
DSN追加したDSNの名前です。
パラメータ<name-value for="" p="" pairs="" the=""> </name-value>

[DSNの追加]または[DSNの編集]ダイアログ

このダイアログでは、DSNを追加または変更します。

                               
機能説明
XMLテンプレート事前に定義されたDSN値の名前/値ペアのテンプレートを選択します。
DSN名*

DSNの名前を追加します。  DSN名は追加した後には編集できません。

この値はODBC.iniファイルのDSNエントリーに対応する必要があります。有効な値は、次の形式の文字列です。

[_a-zA-Z][_a-zA-Z0-9]*

ファイル ディレクトリ名は文字で始まる必要があり、数字、文字、下線などが続きます(たとえば、oracle_executive_compensation)。

パラメータ

行を追加して、パラメータの名前と値のペアを定義できるようにします。

選択したパラメータの名前と値のペアを削除します。

パラメータの名前と値のペアを選択します。

名前:パラメータ名を入力または変更します。

値:パラメータ名に関連づける値を入力または変更します。

キャンセルDSNおよびその名前と値のペアを保存しないか、名前と値のペアに対する変更を保存せずに、ダイアログを閉じます。
保存DSNおよびその名前と値のペアを追加するか、名前と値のペアに対する変更を保存します。

[DSNテンプレートの管理]ダイアログ

このダイアログでは、DSNの名前/値ペアのテンプレートを追加または削除できます。

                                                             
機能説明
テンプレート選択パネル
テンプレートの追加パネルが開きます。このパネルでは、DSNの名前/値ペアのテンプレートを追加できます。
選択したテンプレートを削除します。
削除または変更するテンプレートを選択します。
テンプレートの追加パネル
値ペアの行を追加します。
値ペアの行を削除します。
値ペアの行を選択します。
名前パラメータ名を入力します。
パラメータ名に関連付ける値を入力します。
キャンセルダイアログで行った変更を取り消します。
保存DSNおよびその名前と値のペアを追加するか、名前と値のペアに対する変更を保存します。
閉じるDSNおよびその名前と値のペアを保存しないか、名前と値のペアに対する変更を保存せずに、ダイアログを閉じます。
Previous Topic:ODBCパラメータ
You are here
Table of Contents > 参考情報 > ODBC DSNパラメータ

Attachments

    Outcomes