ログ収集サービスの[システム]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Log Collectorには、Log Decoderホスト上で稼働するサービス(ローカルCollectorとも呼ばれます)と、リモートからローカルCollectorにイベントを送信するリモートCollectorがあります。Log CollectorはLog Decoderと同様の方法で構成および管理されます。

ログ収集サービスの[システム]ビューにアクセスするには、管理>[サービス]に移動し、Log Collectorサービスを選択してから、[表示]>[システム]を選択します。

ワークフロー

このワークフローでは、ログ収集機能を介してイベントの収集を開始するために必要な基本タスクを示しています。

This workflow illustrates the basic tasks needed to start collecting events through Log Collection.

実行したいことは何ですか?

                                      
ロール実行したいことドキュメント

管理者

基本的なログ収集の実装。

基本的な実装

管理者

Lockboxの設定を管理するためのLockboxの設定

Lockbox設定

管理者

*ログ収集サービスの開始。

収集サービスの開始

管理者

ログ収集プロトコルおよびイベント ソースの構成。

収集プロトコルおよびイベント ソースの構成

管理者

ログ収集が動作していることを確認する。

ログ収集の動作確認

*このタスクはここで実行できます。

関連トピック

基本的な実装

簡単な説明

Log Collectorサービスの情報ツールバーから、[収集]アイコンを使用してイベント データを管理し、停止したプロトコルのイベント データを開始したり、開始したプロトコルのデータ収集を停止することができます。[ホスト タスク]アイコンからは、実行するタスクを選択できます。また、[サービス情報]ツールバーからサービスをシャットダウンすることや、サービスを再起動することもできます。

Log Collection Service View is displayed.

You are here
Table of Contents > 参考情報 > ログ収集サービスの[システム]ビュー

Attachments

    Outcomes