調査:[イベント]ビューでの列グループの管理

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

[イベント]ビューでイベント リストを表示する際、列として表示するメタ キー、グリッド内の列の位置、列のデフォルトの幅を定義することにより、データの表示方法をカスタマイズできます。

注:バージョン11.1以降では、メタ キーを使用可能な場所では、構成済みのメタ エンティティも使用できます。Investigateプロファイルには、カスタム列グループを含めることができます。カスタム列グループがプロファイルで使用されていて、カスタム列グループを使用してイベントを表示している場合は、ビューのタイプ(詳細、リスト、ログ)を変更できません。 

カスタム列グループの作成

  1. [ナビゲート]>[イベント]に移動します。
  2. ビュー]ドロップダウン メニューから[列グループの管理]を選択します。[ビュー]オプションは、詳細ビュー、リスト ビュー、ログ ビュー、現在選択されている列グループなどの名前が付きます。
    [列グループの管理]ダイアログが表示されます。
    Manage Column Groups dialog
  3. 列グループ パネルに新しい列グループを追加するには、Add iconをクリックして、開いたフィールドに新しいグループの名前を入力します。
    右側に、そのグループの列定義パネルが開きます。グループ名を編集することもできます。
  4. グループに列を追加するには、Add iconをクリックします。追加された空の[メタ キー]フィールドをクリックし、[メタ キー]ドロップダウン リストを表示します。リストからメタ キー フィールドを選択します。この手順を、列セットが完成するまで繰り返します。
    the Manage Column Groups dialog showing a new column and the meta key drop-down list
  5. (オプション)列グループからメタ キーを削除するには、Delete iconをクリックします。
  6. (オプション)[イベント]リストに表示される列の順序を変更するには、メタ キーをドラッグして適切な位置に移動します。
  7. (オプション)列のデフォルトの幅を設定するには、[]列にある目的の値をクリックして、新しい列の幅を入力します。
    Manage Column Groups dialog with a meta key defined
  8. (オプション)列グループを以前の設定に復元し、これまでに加えた変更をすべて取り消すには、[リセット]をクリックします。
  9. 保存する準備ができたら、次のいずれかを実行します。
    1. 編集した列グループを保存し、その列グループの設定を使って[イベント]ビューを更新するには、[保存して適用]をクリックします。
    2. [イベント]ビューを更新せずに、編集した列グループを保存するには、[保存]をクリックします。

列グループの選択

列グループを選択するには、次の手順を実行します。

  1. [イベント]ビュー オプションで、[ビュー]ドロップダウン メニューの[カスタム列グループ]を選択します。オプション名は、デフォルト値(詳細ビューまたは現在の値)です。
    Custom Column Groups menu
  2. いずれかの列グループをサブメニューから選択します。
    [イベント]ビューの表示が更新され、カスタム列グループの設定が反映されます。

 

You are here
Table of Contents > [イベント]ビューでのRAWイベントの調査 > [イベント]ビューでの列グループの管理

Attachments

    Outcomes